今朝の朝食のパン

e0365654_18172290.jpg


ドイツでは日曜祭日には店は閉まっていますが、パン屋と花屋だけは午前中開いてます。写真に写ってるのは今朝近くのパン屋に買いに行ったパンで、掌にのるくらいの丸いのや楕円形のパンはこちらでブレートヒェンと呼ばれるお馴染みのパンですが、色んな形状があります。ハイジで白パンと呼ばれているのはこのブレートヒェンのことだろうと思います。日本のレシピのサイトでハイジの白パンを検索してみると、雪玉のように真っ白なパンばかり出てきて思わず頰が緩みましたが、あれは勘違いをされてるようです。白パンというのは真っ白なパンのことではなく、ライ麦などで作られたどっしりとした田舎風の黒パンと比べて明るい色をしている小麦で作ったブレートヒェンのことです。外側はこんがり焼けて狐色ですが、中は白っぽいですから白パンと呼ばれるのです。小麦は昔高級だったのです。

バスケットの中の左側に写ってるパンは注文する時にもノーマレ ブレートヒェン(普通のブレートヒェン)と呼ばれる標準的なパンです。右下に写ってるパンはカルトーフェル・ブレートヒェンと呼ばれるジャガイモのブレートヒェンです。茹でたり蒸したりしたジャガイモを裏ごしした生地に小麦や酵母や他の材料を混ぜて焼いたパンです。味は期待するようなジャガイモっぽい味はしませんが、コシが通常のパンと少し違う食感ですね。バスケットの中のリング状のパンはブレーツェルと同じ生地を使って作ってます。

パン屋に行って帰ってくる途中で通りかかった家の庭で久しぶりにアオサギを見かけました。長い間見かけませんでしたが、以前出会ったアオサギと同じ鳥だと思います。あの時も朝の8時頃でしたが、今朝も8時頃に出会いました。場所も同じような場所で、8時頃にあの辺りに出没するようです。その庭には小さな池があって、池の端に等身大のアオサギのブロンズ像がふたつ立っているのですが、本物のアオサギも一緒に並んでました。カメラを持っていなくて残念でした。




[PR]
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-05 19:25
おお、ドイツのブレートヒェン♪
大好物ですよ。
私、世界のパンの中でドイツのパンが一番好きです。
小麦のおいしさがみっちりと詰まっているような気がします。
フランスパンも悪くないんですが、バゲットは皮が硬すぎて、口の中を切ります。^^;
ブレーツェルの生地を使ったパンも大好きでした。
昨年のドイツ旅行では、朝ごはんは駅構内のベッカライ、定番でしたねえ♪
Commented by small-talk at 2017-02-05 20:21
ここ20年ほどで、日本のパン屋さんのレベルって、ものすごく高くなりました。
お店で焼いて売る所が多くなったのです。
でも、どちらかというと、フランス系のパン屋さんが多いですね。
ドイツ風の、少し酸味のあるもの僕は好きです。
本場も酸味があるのでしょうか?
Commented by giovannibandw at 2017-02-05 22:12
ハイジの白パンは、アニメでもキツネ色になっていますね。
作る時にいつのまにか名前が一人歩きを始めたようです。
 
こちらには、アオサギもシロサギ(チュウサギ)もいます。
アオとシロが仲良く一緒にいることもあります。
どちらも飛翔シーンの撮影に成功しています。
Commented by sternenlied2 at 2017-02-05 22:20
黒顔羊さん、日本人の男性ってパンが好きな人が多いような印象をもちます^^ ベストなパンを焼こうとこだわりを持って自分で焼く男性も少なからずいるようで。ドイツのブレートヒェン大好物ですか^^ しかも、世界のパンの中でドイツのパンが一番好き!という言葉をお聞きしてなんだか嬉しいです。黒顔羊さんが前回旅行された南部の方には特に美味しいパンが揃ってますしね。最近チェーン店のパン屋が増えて、以前のような美味しいパン屋を見つけるのは難しくなってきてますけど、数年前にバイエルンの田舎に行った時にそこのペンションで食べたブレートヒェンが、とてもシンプルなパンだったのですが、昔ながらの美味しさで感激しました。あはは、硬いパンの皮で口の中を切る、私もそういう経験が何度かあります。ブレーツェルも美味しいですよね。南部にはブレーツェルの専門の売り場が市街のそこかしこにあって便利です。途中でちょっとお腹が空いたなという時にいいんですよね。
Commented by Cakeater at 2017-02-05 22:27 x
まあ、翻訳で読んで妄想を膨らまして「白パン」を焼いてしまったパン屋さんがいるんでしょうね。それと、あの外側もふにゃふにゃの白パンの菓子パンがコンビニでは流行っているんで(歯ごたえのない食品ブームの一つです)すね。pain blanc 、white bread ってのは白飯と同じなんですが、ごはんにはクルット(クラスト)がないから無理もないか。haha
うん、いい焼き色ですねえ。おいしそう。
アオサギは昨日外濠を水道橋から市ヶ谷まで歩いて、撮りました。寝てました。というか、ユリカモメもカモもゴイサギもシロサギもみんな寝てました。ちょっと暖かいと、猫みたいになります。飛んでたのはアジサシだけ。(あれは撮れませんでした。リュシアンさんみたいな腕はないですから)部屋に戻って、200枚ほどの写真をスライドショーで見てたら、いつの間にか眠ってました。眠ってるものを見てると伝染してしまいますね。haha
Commented by sternenlied2 at 2017-02-05 22:31
small-talkさん、ブログでよく買ったパンの写真をアップしてるのを見かけますが、本当にどれもこれも美味しそうです。20年ほどで日本のパン屋の質が高くなったのですね。日本人というとご飯と結びつきますけど、意外とパンを好きな人って多いですよね。好きな人が多いから、店のパンの質も良くなるのでしょうね。昔ながらの日本独特の、アンパンとかジャムパンとかカレーパン、それにメロンパン!なんてのも好きで恋しくなりますけど。

サワードウのパン種が使われてるパンがお好きなのですね。サワードウを使っていても、プンパーニッケルのようにかなり酸味が感じられるパンもあれば、酸味がほんの仄かに感じられるパンもあります。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-02-05 22:46
おいしそうなパン!
メミングさんの家で食べたパンは、たぶん黒パン。
大きな塊のパンを2、3種類買っていた新聞紙で包んで保存していました。
薄く切ってジャムやカッテージチーズ、バターなどをつけて食べていましたね。
アンジーのところは、この写真と同じようなパンを食べていました。

最近自分て作ってハマっているのが、イチジクとオレンジピールを入れ
焼いたパンです。全粒粉も少し入れているので、モチモチっとした感じで
美味しいです。特に皮が美味しい。焼かずに解凍してそのまま食べます。
パン焼き器があるので超便利です。
Commented by sternenlied2 at 2017-02-05 22:49
Lucianさん、よく覚えてますねえ!^^ ハイジの白パンがどんな色をしてたのか、さっぱり記憶にないです。ハイジのアニメお好きでしたか。あ、それとも調べてくださったのかしら。日本のハイジのアニメ、こちらでも大人気ですよ♪

この間お姉さんのところで白いチュウサギの写真を見せてもらったところですが、そちらにもいるのですね。こちらで白いサギは見たことがないです。アオサギとチュウサギが並んでいるところを見てみたいものです。いつかぜひ飛翔シーンもブログでアップしてくださいね♪ 

今日庭園に散歩に行くと、堀に通常見かけない鴨(?)が幾種類いました。以前教えてもらったヨーロッパの鳥類図譜には載ってませんが、頭が黒くて、首から下が白いのですが、背中に楕円状の黒い筋模様がついたのが数羽と、頭は茶色くて、首から胸元は白く上部の体の部分は薄灰色のが数羽、どちらもバンのように水に潜ってました。鴨じゃなくてバンだったのかしら。そして池に薄茶の鴨を見かけました。今日はなんかどこからか飛んできた違う種類がマガモと一緒にいる日でした。

Commented by giovannibandw at 2017-02-05 23:14
>頭が黒くて、首から下が白いのですが、背中に楕円状の黒い筋模様がついたのが数羽と、頭は茶色くて、首から胸元は白く上部の体の部分は薄灰色のが数羽
 
前半がカワアイサの♂、後半が♀に相当します。
現時点ではそれ以外に該当するカモ類は思い当たらないです。
Commented by sternenlied2 at 2017-02-05 23:15
おー、 Cakeater さんではありませんか。お久しぶりです。風邪を引かれていたようですが、お元気になられたようで良かったです。こちらでもここんところ風邪を長引かせてる人が多いです。昨夜は友達のイタリア人のカップルが来ていたのですが、女性の方が4週間経っても風邪が治りきらないと言ってました。

誰かが雪玉のようなハイジの白パンのイメージを定着させたのでしょうね。ドイツではSchwarzbrotシュヴァルツブロート(黒パン)とWeißbrot ヴァイスブロート(白パン)という呼び方があるのですが、バゲットやトーストなんかも白パンの内に入ります。 あのふにゃふにゃのパンというのはドイツ人が最も苦手とするパンです(笑)アメリカやオーストラリアに行っても、パンはふにゃふにゃらしく、ドイツ人たちは皆口を揃えて消化不良を起こすと言っています。ドイツ人が海外に行って一番恋しくなるのはドイツのパンのようです。90年代に日本のパン屋でドイツパンとして売られてるのを買ったらふにゃふにゃでしたw

鳥たちが揃って和ご和ごと憩いたくなるほど気持ちの良い陽気だったのですね。本当に猫みたいです。この間猫の鳴き真似をするカケスを見かけましたが(笑)眠気が伝染するというのは実際よくあることですよね^^ また色々と撮った写真をアップしてくださいませよ。楽しみにしてるのですから。
Commented by sternenlied2 at 2017-02-05 23:27
PochiPochiさん、おいしそうでしょう。この店もチェーン店に属してる店なのですが、いつもおいしいとは限らないのです。2週間ほど前だったか、どれもこれも経験のない見習いが作ったのではないかと思うような質でした。でもこここんところは香ばしくおいしいパンを焼いてくれていて満足しています。メミングさんが黒パンの方がいいというお気持ちは分かります。黒パンは常時食べ続けていても胃にもたれませんが、白パンは食べ続けていると胃にもたれてくるのですよ。平日は黒パンで、週末の朝食にはブレートヒェンを買うっていう人もいますし。私もさっぱりした風味の黒パンの方が好きですね。でも南部の黒パンの方が美味しくて、北部のはちょっと不服です(笑)

イチジクとオレンジピール入りのパン、おいしそうですね。なんてったって自分で焼いたパンの方がおいしいです。以前何度か、手でこねこねしてパンを焼いたことがありましたけど、パン焼き器があると便利ですね。
Commented by sternenlied2 at 2017-02-05 23:32
Lucianさん、わあ、早いですね!
どうもありがとうございます。
カワアイサですか。早速画像検索して見てみましたが、
ピッタンコでした!本当、すごいわあ^^
日本でも見かけるのですね。
普段は見かけませんけど、どこからか旅して来たのかしら。
Commented by iwamoto at 2017-02-05 23:35 x
なに、カメラを持っていなかったですって?
ブロンズの鷺は、「阿吽/あうん」となっていましたか。

ケーキーターさん、お元気だったのね。 安心しました(笑)

素朴な質問です。
これらのパンはどうやって食べるのですか。
映像的に見ることが少ないのですが、どちらの手で、どう取って、どう割って、何が塗ったりするのか、一緒に何を食べるのか、さっぱりわかりません。 イギリスやフランスも。
Commented by yorikomegu at 2017-02-05 23:41
sternenlied2さん こんばんは!
いきなりドーン!パンが.....
なんとも香ばしい香りが漂って来ますよ〜
ほんと、今、焼き上がり〜って感じ。
実は、今日一日息子家族が遊びに来てお食事タイムの長い事...
今はお腹が一杯のはずなのにお腹が鳴るのは何故でしょう。笑
ほんと、食いしん坊で...
しかし、流石!ドイツのパンですねっ。
Commented by sternenlied2 at 2017-02-06 01:09
iwamotoさん、ちょっと朝食のパンを買いに行くだけだったので、アオサギに再会するとは思ってもみませんでした。ブロンズ像と並んでいた姿は直ぐ近くから見れたのですよ。それに後で近くのガゼボの屋根の上に飛んで行ったのですが、それも絵になる風景だったのです。悔しい(^_^;) カメラはいつも持って行くものですね。ブロンズ像は1つは首を伸ばしてるポーズで、もう1つは頭を下に向けてるポーズじゃなかったかな。

ナイフで横に半分に割って、バターを塗るなり、ヌテラやペーストやクリームチーズを塗るなり好きなようにすればいいのですが、バターを塗った場合は、その上にジャムや蜂蜜を塗ったり、ハムやチーズなどを載せて食べます。

慣れてなかったら、ブレートヒェンを横にカットするのはなかなか難しいです。我が家にお客さんが来た時の朝食時の写真を下の記事にアップしてます。

http://lichtblume.exblog.jp/17316767/

それからどのようにブレートヒェンをカットするのか動画を見つけました(笑)最初の方は危なっかしい切り方の例ですからね、間違わないように(笑)後半にrichtiges Aufschneidenという言葉が現れた後のが正しい切り方です。

https://www.youtube.com/watch?v=IoK7l9RBxCk
Commented by sternenlied2 at 2017-02-06 01:18
yorikoさん、こんばんは! ドーンとのせてみました^^ 近くにパン屋はあまりなくて、買いに行く店はいつも美味しいわけではないのですが、ここんところ香ばしく美味しく焼けています。パンが美味しければ、シンプルにバターとジャムだけでも満足がいくほどに美味しいのですよ。つくづくパンの美味しさって基本だなと思う今日この頃です^^ 黒パンは日が持ちますが、ブレートヒェンはその日の内に食べないと美味しくないのですよ。以前母がドイツに来てた時にブレートヒェンがとっても気に入っていて、日本に持って帰りたいと言ってましたが、その日の内に食べないと美味しくないと止めました。当時はありませんでしたが、最近ではスーパーに保存料が入ってるような日持ちのする袋入りのが売っていて、食べるときはそれをオーブンでこんがりと焼くようになってるのですが、やはりそれではね。パン屋に行って焼きたてのパンを買う方がいいです。
Commented by Cakeater at 2017-02-06 05:50 x
どもども。風邪は一週間ほどで治ったんですが、早寝遅起き休日ぐうたら寝の癖が抜けずにいるうちに事務処理がたまって片付け終わったところです。
アイサ類は外濠、内濠にもいるようで、2000mmでも遠方の陽炎ユレユレで、カイツブリにしちゃ、頭もさもさのやつだなあって程度にしか撮れてません。多分ミコアイサのメスだと思いますが。雄は見ませんでしたが、昼寝もせずにひたすら浮かんでは潜りまくっておりました。
4日の立春の日は空気が乾いて冷えて、Coolpix900にもいい日でしたけど、やはり水辺の大気は揺れてました。二月ほど列車見張員を外れて、交通誘導と重機誘導ばかりしてましたら、視力がガクンとおちて、0.9 0.8 .
一年前は1.5 1.0 でした。このところ100m、200m先の鳥見弁別で涙目になるんで、調子悪いなあと思ってた通りの数字がでました。高木の梢が箒に見えるか、刷毛に見えるかじゃあ、声を聞きつけても位置を確かめにくいんですね。水面だと、ゴミと鳥が撮ってみるまでわからないんで、ゴミ写真が増えました。haha
Commented by sternenlied2 at 2017-02-06 15:17
Cakeaterさん、いやあ、ずっと更新なさってないので心配してたのですよ。お元気そうで何よりです。早寝遅起き休日ですか。まあ、お疲れになる仕事なさってるのですから無理ないですね。今は主婦やってて休日でも早起きですが、以前勤めていた頃は私もできるだけ長く眠っていたいと思ってましたもん。

私が昨日堀で見かけたのはLucianさんによるとカワアイサだったらしいのですが、Cakeaterさんが見かけられたのはミコアイサのメスだったのですね。メスの彩は頭が茶色で胸元が白で体が灰色というところはカワアイサもミコアイサも似てますね。ミコアイサのオスを画像で見てみましたが白に黒いラインが入っていて面白いですね。こういうの見たことないですね。私の見かけたカワアイサもひたすら潜っては浮かびを繰り返していました。

おー、視力が1.5 1.0 から0.9 0.8 .へ低下されましたか。仕事で目を使ってたら視力の低下は避けられないですね。私も品質管理課で勤めた時は目を使う仕事だったので、あれでがくんと視力が落ちました。
Commented by kimichan at 2017-02-07 23:47 x
ドイツのパン、美味しいんですよね♪あー、また食べたい!!
すごくシンプルなのに、なんであんなに美味しいんでしょう!いや、シンプルなものこそ、誤魔化せないから、つくる人の腕にかかってきますよね。
Commented by sternenlied2 at 2017-02-08 00:04
kimichan、最近では日本でもドイツ風パンが食べられるそうですけど、
きっと日本人の味覚に合わせてドイツの本場の味とは違っているのでしょうね。
パンに限らず、シンプルなものほど美味しいですよね。
by sternenlied2 | 2017-02-05 19:09 | 暮らし | Comments(20)

木陰のアムゼル3号庵にようこそ。長年ドイツで暮らしています。日常や旅の中で出会ったものたちに感謝を込めて。


by sternenlied2