水緩む季節となりました

土曜日に湖畔近くのの川辺を歩いた時や、日曜日には庭園の池の畔りを歩いた時に、
一見同じようだけど、何となく水が緊張が解けて柔らかく見えるような気がしました。

e0365654_17093996.jpg

池の端に立って水鳥にパンをあげてる人が連れてるワンコがかわいい。
近づいてくる水鳥を一心に見つめているようでした。

e0365654_17100952.jpg


e0365654_17101791.jpg


e0365654_17102550.jpg

首を伸ばして何思うワンちゃん。。パンが気になるのかしら(笑)
大きい方は首を少し上方に伸ばして気持ち良さそうな表情をしてましたけど。
まるで陽射しを味わってるかのように目を瞑って。

e0365654_17102979.jpg

[PR]
Commented by giovannibandw at 2017-03-06 22:55
わんちゃんたちは、「ぼくらにはくれないの?」という顔をして見上げていますね。
こちらでは鳥インフルエンザ拡大予防のために、野鳥への餌付けを自粛するよう警告されています。
もちろん無視してあげる人もいます。
私はあげても構わないと思います。
あれは生物化学兵器ですから。
Commented by sternenlied2 at 2017-03-06 23:55
Lucianさん、そうなんですよ、何でぼくら(or あたしら)に
くれないのかしらというような顔してますよね^^
冬の寒い間、鳥さんたちは食料が乏しいのですから、
私も余ったパンがあればあげますけど。
近くの運河に行くと、カモやカモメがたくさんいて、
その数にしたら少ししか無いので申し訳ないです。
できるだけ多くの鳥に行き渡るようにあげたいのですけど。
カモメが強いので、カモはたじたじとなっています。
生物化学兵器? 鳥インフルエンザの原因ですか?
Commented by uchi-mame at 2017-03-07 21:00
水鳥さんが気になるのか・・・。
それとも、パンが気になるのか・・・両方かな?(笑)
チョビりく家地方では、白鳥さんたちが飛来してくる湖があって、
そこでは1日に何回か、白鳥おじさんの餌付け風景を見ることができるんですが、
今年は、やっぱり鳥インフル関係で中止になってました(寂)。
で、やっと最近になって餌付けが始まったんですが、
白鳥さんたちは、そろそろ次の場所へ移動してしまうそうで・・・ハハハ(汗)。
それにしても、パンを持つ飼い主さんを見上げてるワンコたち、可愛いですね♪
Commented by sternenlied2 at 2017-03-07 22:05
uchi-mameさん、このワンコ達、可愛いでしょ。
ちっこい方はパンが気になるようですが、
大きい方は、ずっと視線を前方に向けて、水鳥を見つめているようでした。
そして後で首を斜め上に向けて面白い体勢を取っていましたが、
今ふと思い浮かんだのですが、水鳥が寄ってくる時に首を斜め上にしてるので、
もしかしてこのワンコ真似してたのかなって(笑)そんなことないですね〜。
以前新潟のブロガーさんのところでよく飛来してきた白鳥の写真を
見かけたものですが、チョビりく家の近くにも
白鳥がたくさんやってくる湖があるのですね♪
餌付けはやはり鳥インフルが原因で中止になってましたか。
白鳥さん達も多くの飛来地で食料が減って冬を乗り越えるのに大変だったでしょうね。
来年はどうなるでしょうね。鳥インフルの問題は解決してるといいのですが。
by sternenlied2 | 2017-03-06 19:22 | 季節 | Comments(4)

木陰のアムゼル3号庵にようこそ。長年ドイツで暮らしています。日常や旅の中で出会ったものたちに感謝を込めて。


by sternenlied2