イースターの玉子を探して

植物園の花はもう少しアップするのが残ってますが、先にこちらをアップ。昨日から気温は低下して、また暖房をつけた程寒くなりましたが、先週末の日曜日は雲ひとつ浮かばない快晴でポカポカ温かく、清々しい青空に誘われて近所を巡り、運河に沿う道や自然保護地になっている野原の道も数キロメートル程歩いてきました。

今週末の日曜日はイースター(復活祭)なので、そろそろ住宅の庭に生えてる低木にはイースター玉子が吊るされているのを見かけるようになりました。イースターの日曜日には、色付けされたり模様が描かれたゆで玉子や玉子形チョコレートを一杯盛った籠を家の中や庭に隠して子供に探させる風習があるのですが、私は近所のイースター玉子を吊るした木を写そうではないかと一足早く探しに行ってきました^^ ちなみにイースターツリーは庭だけではなく家の中にも飾られのですよ。花瓶に春の芽のついた枝を数本挿して、イースター玉子や他の飾りを吊るしたりします。こんな風に⇢イースターツリー

たくさん見つかりましたよ。

e0365654_22204054.jpg


e0365654_22205079.jpg


e0365654_22205822.jpg


e0365654_22210793.jpg


e0365654_22175187.jpg


e0365654_22180043.jpg


e0365654_22180745.jpg


e0365654_22181477.jpg


e0365654_22192451.jpg


e0365654_22193429.jpg

集合住宅の前にも。

e0365654_22194315.jpg

イースターには玉子だけでなく、ウサギもつきものです。
玉子は生命誕生のシンボルですし、ウサギは多産なので豊穣のシンボル。
どちらも生命の復活と繁栄を祝う象徴となっています。

e0365654_22222449.jpg

近所を巡っている時に見事に満開のモクレンの木を見かけました。

e0365654_22232131.jpg

そのモクレンの木にもイースター玉子が吊るされていましたよ。

e0365654_22224302.jpg


e0365654_22225189.jpg

木の根元にはウサギとテントウムシ
テントウムシも幸運のシンボルです。

e0365654_22225974.jpg

[PR]
Commented by iwamoto at 2017-04-12 09:54 x
今年は、イースター攻撃が凄いですよ。
何か、何でも良いから盛り上がらないと経済が成り立たない。
でも、経済効果って、逆経済効果が同時に起こるようで、手応えはないですね。
仕掛けてるのは誰なんだろう。 タマゴ屋さん?
一番美味しい卵料理は・・・、そちらでは何が人気ですか。
Commented by paoまま at 2017-04-12 14:56 x
ううううう~卵が食べたくなって参りましたぞよ。
ウチでは毎朝卵を二個食べるのですが、今朝は卵焼きを作らなかったのじゃ。
卵は鶏卵農家さんから赤い卵を直に買っており、スーパーで卵を買うはとうもちこうも(随分長い間とか随分前からの意)した事がにゃい。
私が子どもの頃から食べていた卵焼きは甘い味でした。
で、結婚してから卵焼きを旦那に作ったら「甘い卵焼きはおかずにならん」と言われて驚きました。
「iwamotoさんも甘い卵焼きはお断り!」派じゃろうねぇ。
星歌さんはどちら派ですか?
ドイツには玉子焼き器、卵焼きフライパンなどと言うものはあるのでしょうか。
Commented by sternenlied2 at 2017-04-12 15:51
iwamotoさん、あらあら、ハロウィンに続けて、
今度はイースター攻撃ですか。
日本では何でも西洋のお祭りごとをブーム化したがりますね。
西洋だけでなく、他の民族のお祭りごとも取り入ればいいのに(笑)
イースターは手応えがないですか。ハロウィンと比べると、
遊び性に欠けてるんでしょうね。
仕掛けてるのはチョコレート屋さんや、イースターグッズを
売り出そうとしている業者じゃないですか。
イースターにはチョコレートを送り合うのですよ。

(続きます)
Commented by sternenlied2 at 2017-04-12 15:53
一番美味しい卵料理ですか。さあて、挙げるとすると、何だろう。
レストランのメニューに載ってる卵料理といえば、ハムとかソーセージとか、
その他いろんな具を混ぜて炒めたスクランブルエッグですね。
その中でドイツ特有の料理といえば、農夫の朝食と呼ばれる、
小さく切ったハムかソーセージとスライスした茹でジャガイモと
玉ねぎを炒め、それに卵を流したスクランブルエッグですね。
ま、トルティージャの親戚のようなものです。
卵自身は炒めるか茹でるかポーチドエッグにするしかないですけど、
それを付け合わせる料理によって色んな味のバリエーションを楽しめますよね。
ドイツで旬の野菜を味わうといえば、二つの野菜があって、
一つはもうそろそろ出始める白アスパラですが、茹でたアスパラに、
ポーチドエッグをのせても美味しいですね。
もう一つの旬の野菜は秋に登場するアンズダケというキノコですが、
これを茹でたのをスクランブルエッグにした料理を家庭でも
レストランでもよく食べられます。
家庭料理としてはほうれん草を生クリームかサワークリームで
ピュレー状に調理したものに、
卵がよく付け合わせになりますね。卵は目玉焼きでも、スクランブルでも、
オムレツでもポーチドでもどれでも合いますけど。夫もこれが好きです。
クックパッドでもレシピが載ってます。ドイツのレシピでは
ちょっと味付けの材料にバリエーションがありますけど。

https://cookpad.com/recipe/1782585

夫の実家ではイースターの日曜日には特別なイースターの
朝食を食べる風習があるんですよ。ドイツでどこでもこの
風習があるわけではないのですが、夫の祖父の故郷の風習が
伝わってるのですよね。こんな朝食です。

http://lichtblume.exblog.jp/16240591/
Commented by sternenlied2 at 2017-04-12 16:15
paoままさん、うふふ、卵が食べたくなってきましたか。
上のiwamotoさんへのレスにも書いてますが、
夫の実家ではイースターの日曜日に特別な朝食を
食べる風習があるのですよ。その写真が載ってる記事は
iwamotoさんへのレスの一番下に貼り付けてますので、
ご覧になってくださいね。

paoままさん宅の朝食でも通常は毎朝卵を食べるのですね。
うちもほぼ毎朝食べてます。今日はクロワッサンと一緒に食べました。
大抵は茹で卵ですが、スクランブルにしたり、オムレツにしたり、
目玉焼きにしたりもしますよ。

>ドイツには玉子焼き器、卵焼きフライパンなどと言うものはあるのでしょうか。

あはは、まるで見ていたかのように?! 昨日、外側が可愛い
ピンクの水玉模様になった
小さいフライパンを見かけて思わず買ったところでしたよ!
フライパンの中に目玉焼きをハート型に焼ける型が入ってるんですよね。
シンクロしてますね♪
卵料理だけというわけではないのですが、卵を焼く時には
直径20cm程の小さいフライパンを使ってます。
日本にあるような角ばったフライパンってないんですよね。皆丸いです。
甘くないだし巻きも好物ですけど、私もお弁当につきものだった
甘い卵焼きは今でも大好きで時々作ってます。母がやってたように
ネギを入れることが多いです。夫もこの甘い卵焼き大好きですよ。
子供の頃大好きだったのが、母が砂糖や醤油をちょびっと入れた
溶き卵を油をしかない鍋で木箸を使ってシャカシャカとスクランブルにしてくれて、
それを熱々のご飯の上にたっぷりとのせる食べ方でしたね。
私が子供の頃一番好きだった食べ物が卵とバナナでした。
それで好きな色が黄色だったくらい。単純でしょ(笑)
私も卵が好きですけど、夫も好きですね。卵かけご飯なんて大好きですし。
paoままさんとこでは鶏卵農家さんから直に買えるなんて羨ましいです!
by sternenlied2 | 2017-04-12 00:10 | 季節 | Comments(5)

木陰のアムゼル3号庵にようこそ。長年ドイツで暮らしています。日常や旅の中で出会ったものたちに感謝を込めて。


by sternenlied2