Londonのオレンジ・マーマレード♪

日本にいる頃から、ほんのりと苦味のあるオレンジマーマレードは好きでした。もうかれこれ10数年も経ってしまいましたが、アメリカのマイアミやそこから南方のフロリダキーズの諸島等を訪れた時のこと、帰りの飛行機はKLMオランダ航空だったと思うのですが、何らかのトラブルがあって、急遽アメリカの飛行機に変更されてロンドン経由でドイツに戻ることになったのですよ。ロンドンのヒースロー空港で乗り換えるわけですが、空港に到着し、待ち時間の間デューティーフリーショップを巡って時間を過ごしてました。その時に数々の店の棚にズラーっと並んでいるラム酒入りとか、コニャック入りとか、田舎風とか、ありとあらゆるレシピで作られたオレンジマーマレードを見かけて、たくさん買ってきました。家に帰って食べてみると、それがどれもこれも美味しくって!!! ドイツ語に Es schmeckt wie ein Gedicht. (詩のように美味しい!)という表現があるのですが、まさに詩のような美味しさでした。ドイツの店で色々オレンジマーマレードを買ってみましたが、高いのを買っても、ロンドンで買ってきたオレンジマーマレードの美味しさとは比べ物にならず。ずっとロンドンのをまた食べてみたいものだと願っていたのですが、10数年ぶりに願いがかないましたよ(笑)ロンドンを訪れる知人に頼んで買ってきてもらいました。ロンドンの老舗百貨店のハロッズとヒースロー空港で買ってきてくれた6種類ものオレンジマーマレードをゲット♪ 種類はこれだけですが、数はもっとあります(笑)朝食が楽しみになります。

e0365654_18285186.jpg


e0365654_18285803.jpg


e0365654_18290444.jpg

[PR]
Commented by umi_bari at 2017-04-15 05:31
変な事を書いてすいません。
50年以上前なんです。
お店に置いてあったマーマレード、
みかんですから、美味しいと思って
母にお願いして買ってもらったんですが、
当時のアッラクは、食べられませんでした。
超偏食で、母に迷惑ばかりかけました。
今は、曇の上で怒っているかな。
Commented by London Caller at 2017-04-15 07:03 x
>ロンドンの老舗百貨店のハロッズ

あはは、この店はもうアラブ人に購入されたんですよ〜><
ハロッズはマレーシアにも専門店やカフェなどもありますよ。
もう1つの老舗百貨店のフォートナム&メイソン、ご存じですか?それはアメリカ人です。もうイギリスのものではありません。

うちにいろいろなジャムやチャツネたくさんありますが、マーマレード今はありません。今食べているのはグリーンゲージのジャムです。生のグリーンゲージ、食べたこたがありますか?緑の梅みたい果物です、でも甘い。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-15 09:04
うんうん、わかります~♪
オレンジマーマレードは英国製に限ります。^^
私も英国旅行に出かけると、朝ごはんは必ずマーマレードのトーストですね。
ちょっと苦みがあって、甘味は控えめ・・・
そこはかとなくリキュールの味わいが効いている。
英国には美味いものがないとか言われてますが、そうでもないと思います。^^
いろいろなバリエーションがあって、飽きませんよね♪
Commented by iwamoto at 2017-04-15 12:40 x
ハロッズなら近所にあるので、今度見てみます。
そのふたつはどちらが良いでしょうか、わたしにとって(笑)
我が家では、家人の実家のナツミカンで、色々と作りますよ。
Commented by sternenlied2 at 2017-04-15 13:59
アラックさん、あはは、50年前というと、まだ幼かったのでしょうか。
ちょっと苦味がありますし、苦手な子供もたくさんいたことでしょう。
近所でも美味しいと思う子と苦手だと思う子に分かれていたような気がします。
それに子供だから、みかんというイメージで別の風味を期待してたのですから、
がっかりしたことでしょうね。
超偏食でしたか^^ 小学校のクラスメートでしょっちゅう給食の何かが
食べられない男の子がいて、一度担任がその子の前に座って、
食べるまで睨めっこしていたシーンを見たことがありますよ。
アラックさんは給食は大丈夫だったのでしょうか。
Commented by sternenlied2 at 2017-04-15 14:21
London Callerさん、ジャガーもインド人の手に渡ってますし、
何とハロッズもアラブ人の手に渡ってしまっているのですね?!
フォートナム&メイソンは知りませんけど、これもアメリカ人のものになってるのですね。
ブレクジットで益々そういう方向に向かうのではないかと危惧されますね。

たくさん、ジャムやチャツネがあるそうですが、手作りなんでしょうか。
手作りは美味しいですよね! チャツネも大好き!
今日インド料理を作るつもりなんですよ。グリーンなほうれん草カレーです。
以前南部にある会社で勤めていた時、同僚から自分で作った
グリーントマトのチャツネをもらったことがありました。美味しかったですよ。
ドイツにいろんな種類のスモモがありますが、それがグリーンゲージなのかどうか
分かりませんが、似たようなグリーンのスモモは見かけたような気がします。
食べたことないです。多分酸っぱいだろうと思って買わなかったのだろうと思います。
甘いのですね。今度見かけたら買ってみようと思います。


Commented by sternenlied2 at 2017-04-15 14:31
黒顔羊さんもオレンジマーマレードがお好きなのですね♪
英国製がベストですよねえ!
日本で子供の頃に食べたのとか、ドイツで買うのは、
どこか人工的なくどい甘さがあるように思えるのですが、
英国製のはすっきりとナチュラルな甘さでくどさがなく、
まさに絶妙でほんのりとした詩的な甘さです^^
イギリスの料理って食べたことがないですが、紅茶も美味しいですよね。
ティータイムのお菓子なんかも洗練されてるようですし。
林望の「イギリスはおいしい」は楽しく読みましたよ^^
黒顔羊さんも読まれましたか?
Commented by sternenlied2 at 2017-04-15 14:40
iwamotoさん、近所にもハロッズがあるのですね。
ご自宅では夏ミカンのマーマレードを作られるのですね♪
手作りもさぞ美味しいでしょうね。
昨日早速一つ開けてみました。ハロッズを開けてよかった(笑)
最初に食べてみたのは、向かって右側の、Orange, Lemon &
Bay Marmaladeです。美味しかったですよ〜♪
Commented by giovannibandw at 2017-04-15 20:50
食べないので味のコメントはできませんが、Beatlesの"Lucy in the sky with diamonds"という曲の歌詞に、"marmalade skies"がでてきます。
幼児の空想やドラッグでの幻視か、はたまた自然現象の夕焼けなのか。
ジョンレノンはドラッグは否定したそうです。
それなら夕焼けでしょう。
Commented by sternenlied2 at 2017-04-15 21:29
Lucianさん、甘党じゃなさそうですね(笑)
"Lucy in the sky with diamonds"を聞いてきました。
うちにも夫が持ってたSgt. Pepper's Lonely Hearts Club Bandの
レコードがしまってあるはずですけど、その歌の中の
Lucy in the sky with diamonds♪のフレーズだけ覚えてました^^
夕焼けを見てmarmalade skiesを連想したジョン・レノンは
マーマレードをよく食べてたのかしら(笑)
あの歌を思いついた経緯がウィキに書いてありましたけど、
息子のジュリアンが保育園から帰った時に、ルーシーという
クラスメートを描いた絵をジョンに見せながら、「ルーシーがダイヤモンドを
持って空にいるんだ」と説明したんだそうですよ。
そこからアイデアが閃いたのだそうです。

息子のジュリアン・レノンの歌も好きでしたね。
1991年にヒットしたSaltwaterが気に入ってレコードを買ったものです。
彼はいまだ音楽活動をしてるのかしら。
彼は顔が東洋人っぽいので、ヨーコとの間の息子かと思っていたら、
前妻の子なんですね。
Commented by paoまま at 2017-04-16 09:58 x
おはようございます。
オレンジマーマレードは大英帝国のモノが一番なのですか?
ほっほっほーー、食べたーーい。
私も子どもの頃はあの独特の苦みが苦手でした、ついでに春菊も嫌いでした。
春菊を食べると仏壇を食べてるような感じで嫌いでした。
春菊→菊→仏壇のお供え花。
でも、それを言うとバチが当たりそうで誰にも言わなかったなぁ。

私の大好きなかのエルキュール・ポアロ氏は「英国の食べ物は・・・(汗)」と仰っとりますが、マーマレードは秀逸でございますか。
う~ん食べてみたーーい。
ウチの田舎には柚子の木が生えており、とれた柚子を料理に使ったりしますが、義姉が一昨年その柚子で柚子マーマレードを作ってくれました。
義姉の努力は買いますが、あのマーマレードは微妙だったなぁ。
大きな鍋いっぱいにお作りになったので、私にも沢山下さったのですが、普段パン食ではない当家ではなかなかマーマレードは減りませんでした。

ポアロ氏の登場する推理小説には英国式のお茶の場面が沢山出てきます。
一度正式の、三段になっとる皿にサンドウィッチやらスコーンやらが乗って出て来る
「アフタヌーンティー」を体験してみたいデス。
Commented by sternenlied2 at 2017-04-16 15:16
paoままさん、おはようございます。
他の国は日本とドイツのオレンジマーマレードしか知りませんが(笑)
英国のは本当洗練されたすっきりとした味でオススメですよ。
iwamotoさんが近所にハロッズがあると書いてましたので、
paoままさんももしかしたらいつかお出かけ先でハロッズを
見かけることがあったりして、その時はオレンジマーマレードを探してみてください^^
大英帝国ですか。以前広島弁翻訳サイトを利用した時に、
日本と書き込むと、大日本帝国と出てきて、これあってるのかしら?と
思ってましたが、やはり!(笑)

子供ってえのはオレンジマーマレードのあの苦さが苦手な子が多いですよね。
5歳上の姉が美味しいと食べていたので、私も美味しいと背伸びしてたのかもしれません。
春菊=仏壇ですか?!(笑)あはは、汁物に入った春菊は好きでしたね。
こちらに春菊がないのですよT_T 春菊の無いすき焼きなんて。
形状が似たようなのはあるのですが、こちらでは平たいパセリと呼ばれてる野菜で、
風味が春菊とは違うのですよね。

エルキュール・ポアロのファンですか。私は推理小説は読まないので、
「オリエント急行殺人事件」や「ナイル殺人事件」の映画でしか知らないですね。
ポアロに限らず、「英国の食べ物は・・・」が世間の通念のようですが、
林望の「イギリスはおいしい」というエッセイ集を読んでみると、
なかなかおいしいものもあるようです(笑)これ、読んだことありますか?
ユーモアとエスプリが利いていて面白いですよ!
柚子のマーマレードですか。他の柑橘類と混ぜた方が合うのではないかと。
柚子だけだと、酸っぱそうですし、癖のある味になりそうですね。
こちらにライムやレモンやジンジャーのマーマレードも見かけますが、もひとつですね。

私もその三段皿にサンドウィッチやらスコーン等がのってる
アフタヌーンティーに憧れますわ。スコーン食べたことが無いのですよね。
こちらのカフェで大きな朝食を注文すると、時々そういう三段皿にのせて出してくれますよ。
小さなテーブルだと便利ですよね。写真が載ってます↓

http://lichtblume.exblog.jp/15067889/
by sternenlied2 | 2017-04-15 00:35 | 暮らし | Comments(12)

木陰のアムゼル3号庵にようこそ。長年ドイツで暮らしています。日常や旅の中で出会ったものたちに感謝を込めて。


by sternenlied2