イースターに出会いました♪

庭園の池の近くでハイイロガンの親子に出会いましたよ。
冬の間はどこかに渡って行って春にやってきたハイイロガン。
もう早ヒナが生まれてるとは! 今年最初に見かけたヒナ達です。
ハイイロガンの夫婦はしっかりとヒナを守ってるようですから、
ヒナの生存率は高いようです。皆元気に育って欲しいですね。

e0365654_01592424.jpg


e0365654_02000485.jpg


e0365654_02010518.jpg


e0365654_02010015.jpg


e0365654_02001835.jpg


e0365654_02043523.jpg


e0365654_02044611.jpg


e0365654_02045352.jpg


e0365654_02045866.jpg


[PR]
Commented by yuta at 2017-04-17 06:34 x
おはようございます
ハイイロガン親子の姿ほほえましいですね。
人間の世界では最近親子の間で悲惨なことがニューズになってます。
ハイイロガン親子のようであれば・・・・
Commented by London Caller at 2017-04-17 07:20 x
家族団らんのハイイロガンですね!
1枚目、前のはマザー・グースですね〜
あ、ファーザー・グースかも?あはは〜
ハイイロガン、ここもたくさんいますよ。
数が多ければペストになりますね。
ペットではありません。^^;
Commented by umi_bari at 2017-04-17 07:25
親子で仲良く、ほのぼのしますね、
バグースです。
天敵もいるでしょうが、健やかに育って
もらいたいですね。
Commented by sternenlied2 at 2017-04-17 14:26
yutaさん、おはようございます。
こちらでは今日もイースターの祝日です。
昨日思いがけず今年最初のヒナを見て嬉しかったですよ。
これからの季節、水辺に行くと色んな水鳥のヒナが
たくさん見られるようになると思います。
本当ですねえ、人間の世界、どうなっちゃってるんでしょうねえ。
Commented by sternenlied2 at 2017-04-17 14:33
London Callerさん、そちらでもハイイロガンがたくさんいるのですね。
こちらは以前はあまりいなかったのですが、近年増えました、
近くの運河にもいますよ。
ヒナが生まれてくるシーズンには運河の岸辺に一家族だけでなく、
他のハイイロガンの家族と共に仲良く憩う姿をよく見かけます。
一枚目の写真で向かって右側に立ってるのはファーザー・グースだと思います^^
家族のお食事中、見張ってるようなオーラを感じませんか?(笑)
Commented by sternenlied2 at 2017-04-17 14:39
アラックさん、生き物が家族団欒でいる姿には癒されますね。
カモのヒナ達も可愛いのですが、カモはお母さんだけで
育てているようで、やはり生存率が低いらしく、どんどん
ヒナの数が減って行くようでかわいそうなのですが、
ハイイロガンは割と大きくなるまで数が揃ってるようですよ。
水辺で暮らしていると、1番の天敵はドブネズミでしょうね。
Commented by paoまま at 2017-04-17 15:26 x
一枚目の写真、母さんガンの(父さんか?)オレンジの足も頭も上がって生き生きしてる。
「はいはいアンタ達ぃ~!シャンシャン付いて来~~る!」
先頭を行く母さんが顔をキリリとあげて歩いて行きます。
後ろでそれを見ている白鳥が
「やりよってじゃのぅ」と、笑って見ているようです。

親ガンの鼻息が「フンっ!フンっ!」って感じられますよ。
フワフワのヒナ達可愛いですね。

Commented by sternenlied2 at 2017-04-17 16:51
paoままさん、あはは、白鳥が「やりよってじゃのぅ」と見てますか♪
このすぐ近くにもう一つハイイロガンの家族がいました。
これからあちらこちらの水辺で見かけるだろうと思います。
ハイイロガンというのは他の家族と一緒に共同でもヒナ達を
育ててるようですよ。近所の運河でも三家族一緒にいるところを
見かけたことがあります。生き物って眺めてると飽きないですね。
白鳥も夫婦揃って共同でヒナを育てるようです。その甲斐甲斐しさは
見ていて微笑ましいですね。ヒナが親と同じような大きさになっても
仲良く一緒にいるようですよ。
カモのヒナもこれまた可愛い!一度1羽の母親が20羽ほどヒナを
連れていたのを見たことがありましたが、もしかして孤児になってた
ヒナも一緒に面倒見てあげてるのかと思いましたよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-17 17:06
ハイイロガンのご家族、微笑ましいですねえ♪
毛がまだポヤポヤした子供たちを一生懸命守っているんですね。
それにしても、動物ってどんな種類にしても、子供の頃はめちゃくちゃに可愛いですね。
あれって、母性本能に訴える形状なんだそうですね。
可愛いと思うからこそ、守りたいと思うんだとか・・・
ふ~ん、なるほど~、って思ってしまいましたよ。^^;
Commented by sternenlied2 at 2017-04-17 21:33
黒顔羊さん、今日、湖畔に散歩に行くと、
またハイイロガンの二家族を見かけました。
他の水鳥達より早く産むようですね。
家族睦まじく一緒にいる姿は微笑ましいです。

へえ、人も含めてなんでしょうけど、生き物の子供というのは
母性本能に訴える形状をしているのですね。
人間だけではなく、他の生き物も本能だけではなく、
我が子を可愛いと思ってるんですねえ^^
「可愛い」は神聖だと誰かが言っていたような(笑)
Commented by iwmaoto at 2017-04-17 22:22 x
最後の写真、良いタイミングでしたね。 足が可愛い。
このヒナを見ていると、逆光写真の良いモデルさんかと。

日本人なら、「ハイイロガン」と言えば「摺り込み」と
完全に摺り込まれているわけですが、最近も、そのように教えるのでしょうか。
そちらの国では如何?

ヒナが孵って、最初に見たものを親と思い込む、という話です。
Commented by sternenlied2 at 2017-04-17 22:59
iwamotoさん、私が写真を撮ろうとして近づいて行った時、
ハイイロガンの夫婦は誰がきたんだろうと最初警戒の視線を
向けてましたが、私が地面にひざまづいて静かに低い位置から
撮っていたら、警戒心を解いて、近くに寄ってくるような感じで、
割と近いところから写せました^^ 2mほど離れてたんじゃないかな。
このヒナ、逆光写真の良いモデルですか!^^ 光に包まれてるように見えますよね。

「ハイイロガン」と言えば「摺り込み」と日本人には摺り込まれているのですか(笑)
学校ではどうか知りませんけど、一般的には聞いたことがないですね。
鳥に関して言えば、カササギは物を盗むから気をつけろとか、
カッコウは他の鳥の巣に卵を産むとか、そういうことは一般的に言われてますけど。
ヒナが孵って、最初に見たものを親と思い込むと言えば、
もう大分前のことですが、ワシだったかタカだったか、
人間に育てられたのですが、最初はニワトリかアヒルだったかに
育てさせて、それを親だと思って付いてまわってた映画のシーンを覚えています。

Commented by uchi-mame at 2017-04-18 21:05
あぁ、めっちゃ可愛いですね~♪
ふわふわしたヒナちゃんたちを両手で優しく包みこんでみたい・・・。
きっと、手触り抜群で癒されるだろうなぁ。
ハイイロガンパパママさんが許してくれるのなら、
ぜひ、頬ずりもお願いしたい(笑)。
Commented by sternenlied2 at 2017-04-18 21:38
uchi-mameさん、これからどんどん可愛いヒナちゃんに
会える季節になってきたので、他の水鳥のヒナにも会えるのを
楽しみにしています。
両手で包み込んでみたくなりますよね〜。
地面で何を一心に食べてるのでしょうねえ。
鳥が好きそうな餌を持っていたら、もっと近くまで寄ってきて、
手からとって食べていたかもしれません。
そんな時は掌にものってくれたかもしれませんね^^
by sternenlied2 | 2017-04-17 04:21 | 鳥さん | Comments(14)

木陰のアムゼル3号庵にようこそ。長年ドイツで暮らしています。日常や旅の中で出会ったものたちに感謝を込めて。


by sternenlied2