ヨットも見かける季節となりました

夜は9時頃までまだ十分明るいので、天気の良い日には平日でも、夕暮れ時に仕事から戻った夫と一緒に湖畔へと散歩に行くことがあります。ちなみに今日の日没時間は、同じ国内でも東西南北で時刻が異なるのですが、早いところで南部のミュンヒェンでは午後8時23分、遅いところで北寄りの西部にあるデュッセルドルフでは午後8時51分、ここハノーファーは午後8時42分。今日もそうでしたが、この写真を撮った日も朝は1℃で寒かったというのに、夕暮れ時には15℃まで上がってました。湖にはヨットが浮かび、色んなボートがトレーニングしてましたよ。以前アップしたラジコンヨットも浮かんでましたし^^

e0365654_21373829.jpg

この小型のヨットはオプティミスト(楽天家)と呼ばれる子供用のヨットです。このタイプのヨットは15歳まで乗れるのだそうです。国際セーリング連盟が承認する最も小さなヨットで、全長は2,31m、全幅は1,13m。強風でも強い安定性があるのだそうです。定期的に選手権大会も催されます。

e0365654_21390745.jpg

12歳位の2人の少女もオプティミストに乗っていました。他のオプティミストにも同じような年頃の子が乗っているのでしょう。明るいと言っても、午後7時頃、子供だけでヨットの練習をしてるなんてね!

e0365654_21392342.jpg


e0365654_21393511.jpg


e0365654_21394184.jpg

風を受けて、係留中のヨットのマストがカランカランと快い音をたてていました。

e0365654_21403807.jpg

ドラゴンボートも練習してましたよ。あちらこちらから船尾で針路をコントロールする舵取りの威勢の良い掛け声が聞こえてきました。舵取りというのはメンバーのリーダーだそうです。ここの湖でよくドラゴンボートのレースが開催されます。

e0365654_21413926.jpg


e0365654_21414776.jpg

[PR]
Commented by yuta at 2017-05-01 03:51 x
おはようございます
東京の4月の終わりの日没時間は18時20分代です。
そちらは大分遅いようです。
涼しくて心地よさそうですね。
こどもがヨットを楽しめると言うことは治安がいいのでしょう。
Commented by sternenlied2 at 2017-05-01 04:34
yutaさん、朝、お早いですねえ。
ゴールデンウィークでございますよ^^
東京の今頃の日没時間は18時代なのですね。
サマータイムですから、明るいのですけど、
それでも日本よりは遅いですね。
夏には22時頃まで明るいですよ。
この日と今日は良い天気に恵まれましたが、
明日から予報ではずっと曇りと雨マークばかり続いていますT_T
オプティミストの子供達、自立してますよね。
Commented by London Caller at 2017-05-01 08:02 x
オレンジの帆、とても明るくてきれいですね。
こちらのは多くのは白いです。^^;
私はオレンジのほうが好きです。

イギリスではローイングはセーリングより
もっと人気があると思いますね。

ドイツにもあるんですか?ドラゴンボートは。^^;
屈原のことですね。マレーシアの小学校でよく聞きました。
Commented by sternenlied2 at 2017-05-01 12:55
London Callerさん、これらは貸しヨットです。
オレンジの帆の方がお好きですか。
オレンジは朝焼け色ですね^^
今こちらの空、朝焼けて綺麗ですよ。

そちらではローイングの方が人気がありますか。
こちらでも人気がありますよ。
湖と並行して流れている川でよく見かけます。

ドラゴンボート、ハノーファーで何気に盛んですよ^^
練習してる時は太鼓手は乗っていないことが多いですが。
レースもよくあるんですよね。
本場ではドラゴンボートの伝統的な競漕行事では屈原の
像が飾られるそうですよね。

by sternenlied2 | 2017-05-01 01:43 | スポーツ | Comments(4)

木陰のアムゼル3号庵にようこそ。長年ドイツで暮らしています。日常や旅の中で出会ったものたちに感謝を込めて。


by sternenlied2