バンの巣作り

湖畔や庭園の池に行くと、ハイイロガンの家族が増えてました。この間見かけたヒナも2倍程の大きさに育ってましたよ! 成長が早いですね。庭園の池に沿ってぐるりと進んで行くと、バンが独りで巣作りしてました。池の中程に小島のように浮かんでる巣でした。数m程の周囲で潜って水中で見つけてきた葉っぱや小枝を一つ一つ根気良く巣に運んでいく健気な姿を見ていると愛おしくなりましたよ。

e0365654_03231869.jpg


e0365654_03344851.jpg


e0365654_03352413.jpg


e0365654_03354845.jpg


e0365654_03244691.jpg


e0365654_03313423.jpg

運んで来た葉っぱや小枝をのせては、その上に上がって整え、
そしてまた葉っぱや小枝を探しに行くのですよね。
それを何度も何度も繰り返していました。

e0365654_03253210.jpg


e0365654_03262840.jpg


e0365654_03322128.jpg


e0365654_03301784.jpg


e0365654_03263488.jpg


e0365654_03271115.jpg

水底で眠っていたまだ紅く染まっている木の葉をこんな風に
巣に織り込んで、何と美しいのでしょうか。
元気に卵を産んで、孵ったヒナ達も無事に育って欲しいです。

e0365654_03273562.jpg


e0365654_03334275.jpg


e0365654_03342141.jpg


e0365654_03282114.jpg


e0365654_03291546.jpg

こういう場所に巣を作っているのですよ。

e0365654_03282732.jpg

[PR]
Commented by London Caller at 2017-05-02 04:44 x
母の愛、とても偉いですね。
鳥さえこれもわかっているでしょうね。
バンママ、がんばってね〜
え、バンパパはどこ?
タバコ、すってるの?
あはは、典型的な男!
Commented by simon777_ at 2017-05-02 05:40 x
☆人がいる場所で、安心して巣造りと子育てをしている様子がとても微笑ましいです。
水も綺麗な様子、餌の魚(鱒が多いのでしょうか?)も豊富に居てそう。
ずっとご無沙汰ですが、鱒釣りが楽しめそうな♪
Commented by iwamoto at 2017-05-02 12:08 x
我が家でもハトが営巣して、産卵孵化を観察しましたが、
当然、見え難いところです。
こんな周囲から丸見えでも大丈夫なんですね。
敵がいないということなのでしょうか。
すぐに大きくなりますよね。
植えた大豆が、2倍になりました(笑)
Commented by sternenlied2 at 2017-05-02 13:56
London Callerさん、ヒトには例外もあるようですが、
生き物の母の愛と力って偉大ですね。
バンパパはタバコの休憩に行ってたんでしょうかあ(笑)
他の鳥は大方夫婦揃って巣を作ってるようですが、(水鳥の他にも
カラスやハトの巣作りも見たことがありますが、夫婦でやってましたよ)、
バンはたった1羽で巣を築いていました。
昨日は湖の岸近くの茂みでマガモが巣を作ってるのを見かけましたが、
ママだけが一生懸命立ち働いて、パパの方は側でぼーっと
見てるだけのようで、見張りでもしてたのかしらね。
Commented by sternenlied2 at 2017-05-02 14:10
サイモンさん、正直、こんな目立つところで巣作ってて
大丈夫なのかしらと思いましたよ。
人だけじゃなくて、カラスもいますしね。
岸のちょっと離れたところに立って写真を撮っていたのですが、
気にかけることなく、一心不乱で一つ一つ葉っぱや小枝を
探しては運び、探しては運びして巣を築いてました。

ここで釣りをしてる人を見かけたことはありませんが、
水鳥の食用の魚は豊富にいることでしょうね。
Commented by sternenlied2 at 2017-05-02 14:24
iwamotoさん、↑にも書きましたが、
私もこんな丸見えのところで巣を作ってても大丈夫なのかしらと思いましたよ。
他の鳥の巣は高い所か、水辺でも見え難い所ですものね。
白鳥の巣は割と見え易い場所で見たことがありますが、
ヒナはたくさん見かけても、他の水鳥の巣は見たことがなかったですね。
ここの池は、他の所から少し離れて陰になってる所なのですが。。
無事でいてほしいものです。
ご自宅でもハトが巣を作ってましたか。
私の所でも、以前バルコニーの前に隣家のモミの木が何本も生えていた時には、
ハトの夫婦がどこからか枝等を運んできて、モミの木の中に
巣を作ってるようでした。家の中からその姿を眺めて楽しんでいたのですが、
いつかそのモミの木は切られてしまって、残念なことです。

生き物の成長は早いですよね。大豆も2倍になりましたか^^
Commented by Cakeater at 2017-05-02 16:21 x
うむむ、まるでフリーウエイの中央分離帯でファミリーキャンプやってるみたいに見える。サマータイムの曲みたいに鳥って見えないところで巣作りすると思うんだけどなあ。ぜひ、この後の展開もレポートしてくださいな。
Commented by sternenlied2 at 2017-05-02 17:54
Cakeaterさん、巣自体は、鳥が側にいなかったら、
小枝や葉っぱが積もってるなあという感じで、
ちょっと見では、巣だと感づきませんけどね。
親鳥が行ったり来てたりしてたので目立ちました^^
私も今まで目立った場所で巣を見かけたことがないですね。
どうか親も生まれてくる子も無事でいてねと祈るばかりです。
ううむ、どうなってるのか見に行くのも、気にかかりながらも
もしかして。。。と危惧もして恐ろしいような。。
沼の主と鳥の守護者が見守ってくれてますように!
バンのヒナ達が泳いでるのを見れればいいなあ。
Commented by small-talk at 2017-05-02 21:41
池に巣を作るのですね。
いつも思うのですが、鳥って器用ですよね。
くちばしで作るのでしょう、凄いです。
Commented by sternenlied2 at 2017-05-02 22:01
small-talkさん、身近なところで巣を作ってるものですね。
近所の運河でも白鳥やハイイロガンや鴨が巣を作るようですよ。
数は多くないですが、バンも見かけますので、バンもどこかで
巣を作ってるはずです。運河には釣り人以外には、人間は
あまり寄ってこないような茂みのある場所がたくさんあるので、
そういう場所に巣を作ってるのだと思います。

クチバシが手の代わりですものね。
何もかもクチバシで器用にこなして、すごいですよね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-02 22:14
お~、可愛いですねえ♪
一生懸命、巣作りしてるんですね。
でも、どうして池の中程に創るんでしょうかね。
池のへりに作るより外敵に狙われにくいからなんでしょうか・・・
作るのは苦労しそうですが、やがて生まれる子供たちのためにせっせと働いているんでしょうね。^^
眺めていると優しい気分になれますねえ。^^
Commented by sternenlied2 at 2017-05-02 22:55
黒顔羊さん、池の中ほどに作ってる巣を見たのは初めてです。
ヘリに作るよりは、泳げない外敵を防ぐ為には確かに安全だと思いますが、
飛んでくるカラスもいますしね。
これだけの巣を作り上げるのに、どれだけ行ったり来たりしてたのでしょうね。
しかも身重なのに、本当に感心してしまいます。
産卵がうまくいってヒナも元気よく育って欲しいですね。
Commented by giovannibandw at 2017-05-02 23:25
浮島になっていて、完成したら安全なところへ曳航するのかと思ったら、
池の底にアンカーでつながっているようですね。
元から基礎ができていたので、肉付けするだけだったのでしょうか。
リスクより利便性を選んだかもしれません。
他に選択肢がなかった可能性もありますし、安全な方に賭けたとみます。
Commented by sternenlied2 at 2017-05-02 23:46
Lucianさん、ノアの箱舟のように安全なところへと
曳航できればいいですね^^
池の底から繋がってる部分が見えますか?!
ここは泥の多い割と浅いところなんですが、
周囲の木の根でも伸びていて、水面から突出していて、
そこが基礎になっていたのでしょうか。
周辺はハイイロガン達に占領されてますから、
そこしか選択肢がなかったのでしょうか。
以前はカモばかりいたのが、ここ数年の間に
いつのまにかハイイロガンが増えて、カモさえも減りました。
バンは少数派ですからね。
by sternenlied2 | 2017-05-02 00:59 | 鳥さん | Comments(14)

木陰のアムゼル3号庵にようこそ。長年ドイツで暮らしています。日常や旅の中で出会ったものたちに感謝を込めて。


by sternenlied2