さんざめくチューリップ

e0365654_21501758.jpg


e0365654_14361457.jpg


e0365654_14363870.jpg


e0365654_14365011.jpg


e0365654_14370582.jpg


e0365654_21485196.jpg


e0365654_21485701.jpg


[PR]
Commented by giovannibandw at 2017-05-07 16:03
原種系のチューリップと黒っぽい品種は、一昨日見てきました。
黒いのは珍しいのもあってインパクトがあります。
2種類あったと記憶しています。
個人の畑で10万本植えているところがありました。
Commented by sternenlied2 at 2017-05-07 16:27
Lucianさんも同じようなチューリップを見てきたんですね。
10万本ですか! それは壮観な眺めでしょうね。
このチューリップは先週末に撮ったのだったと思います。
1週間毎に植物園に行くと毎度新しい種類の花が咲いていて面白いです。
この時はメインはチューリップでしたね。今が盛りと咲き誇っていました。
シャクヤクが2種類咲いてました。今度行ったらシャクヤクがメインになってると思います。
ジャンヌ・ダルクという薄ピンクのシャクヤクも咲いてましたよ。
黒いチューリップは肉眼で見るともっと黒っぽいですけど、
写真に撮ると紫っぽくなりますね。
Commented by uchi-mame at 2017-05-08 22:43
GWに、りくと一緒にチューリップ畑を見に行ったときも思ったんですが、
チューリップって、いったい何種類あるんでしょうね(汗)。
子供の頃に歌った、
「咲いた~咲いた~チューリップの花が~♪」からは想像できないほど、
いまは、色だけでなく、形も様々あってビックリ!
でも、何歳になっても、
チューリップを見て、「カワイイ♪」と思う気持ちは変わらないですね(笑)。
Commented by sternenlied2 at 2017-05-08 23:41
uchi-mameさん、別の記事にアップしたサクラソウには
数百種類あると驚いていたのですが、チューリップは
約8000種類ほどあるらしいですよ。つい昨日調べたのですが、
りんごは5000種近くありますしね、すごいですよね。
私たちが知っているのは、その内のほんの少しですね。
幼い頃に一番最初に意識する花ってチューリップですよね。
幼い頃に絵を描くのに母から教わったのはチューリップだったと思います^^
幼い女の子の絵には大抵チューリップとお姫さんが描かれてますよね(笑)
開花した状態よりも蕾の方が愛でられるというのもチューリップは独特ですよね。
by sternenlied2 | 2017-05-07 01:47 | 花たち | Comments(4)

木陰のアムゼル3号庵にようこそ。長年ドイツで暮らしています。日常や旅の中で出会ったものたちに感謝を込めて。


by sternenlied2