運河に沿って

久しぶりに近くの運河の情景をアップ。サルデーニャの旅行記をアップしてる間に鬱蒼と茂って来ましたよ。6月に入ってから梅雨のごとく雨の降る日が多かったので、草木はどこに行っても密に生い茂っています。本来ならドイツの夏ってカラッとしてるのですが、なんだか湿度も高くて。周囲の空気に湿っぽい水気を感じてしまいますね。大方曇っているのですが、1日の内に晴れ間が見える時もあって、そんな時には即散歩に出かけます。

e0365654_00562383.jpg

今年、特にたくましく繁殖してるのがブラックベリー。運河の岸辺にもずっとブラックベリーの茂みが続いていて、場所によっては4m程の高さにまで覆い茂ったブラックベリーの壁が続いているところもあります。

e0365654_01151991.jpg

所々赤い実も黒く熟してきましたよ。
摘みに来る人もいるようです。

e0365654_01152690.jpg


e0365654_01161348.jpg


e0365654_01161971.jpg

運河の岸辺には夏の野の花がいっぱい咲いていて綺麗。
他にも色々咲いてるのですが、ピックアップして幾つかを。

e0365654_00595978.jpg


e0365654_00592812.jpg


e0365654_01012934.jpg


e0365654_01013864.jpg


e0365654_01014506.jpg

ウサギも見かけましたよ。
いつもより少ないようですが、

e0365654_01010249.jpg

今シラタマソウがたくさん咲いてます。
去年はあまり見かけなくて珍しかったのですが、
今年はもっとたくさん繁殖してるような。
運河に沿った野原のどこにでも見かけるようになりました。

e0365654_01025654.jpg

シラタマソウは地中海では食用にもなるらしいですね。柔らかい新芽はサラダに、成長した葉は茹でたり、煮たり、揚げたりして料理に使われるのだそうです。

e0365654_01034800.jpg

可憐なタマザキクサフジもたくさん群生しています。
日本ではクラウンベッチとも呼ばれるそうですね。

e0365654_01043496.jpg


e0365654_01044222.jpg

こんなところにタチアオイが。どこからか種が飛んで来たのでしょうね。

e0365654_01045096.jpg

石を積んだ柱の木造の橋。割と気に入ってるのですよ。

e0365654_01055413.jpg


e0365654_01061405.jpg


e0365654_01062045.jpg

運搬船ももちろんやって来ます。
時々釣り人も見かけますよ。
何を釣ってるんでしょうね。

e0365654_01071144.jpg


e0365654_01071882.jpg

冬に渡って来たカモメの群れは春に去ってしまいましたが、数羽残っているのも見かけます。この間見かけたユリカモメは夏羽に変わっていて、頭が黒くなってましたが、このカモメは白いままですね。

e0365654_01113573.jpg

セイヨウナナカマドもたくさん生えてますよ。
セイヨウナナカマドはケルトの樹の暦によると私の誕生日の守護樹なんであります^^

e0365654_01103222.jpg

このセイヨウナナカマドはハート形をしてました^^


e0365654_01103938.jpg

こんな立派なセイヨウナナカマドも立っていました。

e0365654_01090885.jpg

生命力旺盛ですね。パワフルに実が生っていました。

e0365654_01094680.jpg


e0365654_01095370.jpg

もっと先に進んでいくと、また運搬船がやって来ましたよ。

e0365654_01175321.jpg

ポーランドの船でした。

e0365654_01185390.jpg


e0365654_01184680.jpg


e0365654_01181040.jpg




上方にアップしてるセイヨウナナカマドの辺りの道を通っていたら、愛犬を探している老婦人がいたのを見かけたのですが、少し先を進んでいくと、下の方から「この犬はあなたのですか」と尋ねる人がいて、あ、きっとあの老婦人の犬だわと思っていたら、斜面を登って足元に駆け上って来たワンコ。老婦人に呼びかけて教えてあげました。彼女が名前を呼ぶと、私達を見上げていたワンコも駆けて行きましたよ。

e0365654_01104568.jpg

このワンちゃん、なんだかうちのワンコに似てませんか(笑)
ジーンズでできたデンマーク製のワンコです。

e0365654_16573044.jpg



e0365654_16575189.jpg

[PR]
Commented by umi_bari at 2017-08-03 04:06
やっぱり日本とは違う景色ですね。
ゲリラ豪雨の日本なら、直ぐに反乱ですね。
可愛い、ワンちゃんにバグースです。
Commented by sternenlied2 at 2017-08-03 05:01
アラックさん、ここは運河ですが、水量は調節されてると思います。
でも最近続けざまに豪雨が降った時には川の水量が増してましたね。
我が町では被害は無かったのですが、近くの町のヒルデスハイムや
150km程離れたブロッケン山のあるハルツの地域でも、
川が氾濫して被害が出てましたよ。

ワンちゃんにバグースって、ほんまもんのワンちゃんの方ですか、
それともうちのジーンズワンコの方ですか?(笑)
Commented by iwamoto at 2017-08-03 08:58 x
美しい橋ですね。 素晴らしいデザイン。
ブラックベリーは摘んで良いのですか。
我が家では焼酎に漬け込んでいますが、美味しいですよ。
実やキノコは採って良いのに、魚を釣ると警察に捕まると聞きました。
国でそれぞれなんだなぁ、と思いました。
Commented by sternenlied2 at 2017-08-03 15:37
iwamotoさん、ここの橋は通るだけではなくて、
運河に突き出すようになった小さいテラスのような
場所も備わっていて、よくそこに人が集まってるようです。
集まってると言っても、数人ですけど(笑)
石や木材のような自然の素材を使ったこの橋、素敵でしょ。
木造の橋は一昨年数ヶ月かけて修復されていて、
その間通れなかったので淋しかったですよ^^
修復されても、外観は真新しくなることなく、
そのままの風合いを残していたというところがすごいのですけど。

ブラックベリーは自由に積んでもいいですよ。
でも摘みに来る人ってそんなにたくさん見かけませんけどね。
森に生えてるブルーベリーは狐の糞に含まれてる寄生虫の問題があって
採らない方がいいと言われてますけど、ここのブラックベリーにはそういう問題はないのかしら。
狐はいませんが、他の小動物がいるでしょうし。
それで、自生してるベリーを摘む人ってあまりいないのじゃないかな。

焼酎に漬け込んだブラックベリーはさぞ美味しいでしょうね。
赤毛のアンに登場するイチゴ酒が飲みたくて仕方がなかったですね。
あれは焼酎じゃなくて、白ワインを使ってるのかしら。
こちらでも魚を釣るのには色々規則があるみたいですよ。
魚釣りクラブの会員証を持っていないといけないとか、色々あるようですが。
あ、ニュールンベルクで以前勤めていた会社の上司が釣りクラブの会長してました。
とってもユニークな好人物で、彼について記事を書いたことがあります。

http://lichtblume.exblog.jp/15337390/
Commented by blackfacesheep2 at 2017-08-03 15:46
ドイツも今年は雨がちなんですか。
去年の訪独の際も、到着して数日間は雨が降りました。
でも・・・後半は良い天気に恵まれ、暑いぐらいでしたね。
ワンちゃんの人形、確かに似てますねえ♪
ブルドッグなんでしょうかねえ。^^
Commented by sternenlied2 at 2017-08-03 17:29
黒顔羊さん、南部は北部よりも天気の良い日が多いようですが、
ここ北部では6月以来、いや聞いたところによると、
私たちがサルデーニャに行っていた5月下旬にも雨続きだったらしいですが、
ずっとほとんど毎日のように曇りがちで雨も梅雨のようによく降ります。
本当、黒顔羊さん、今年、ドイツに来られなくて良かったですよ。
天気が悪ければ、旅行はあまり楽しめませんものね。
1日のうちに天気がくるくると移り変わり、晴れ間が見えたなと思ったら、
さっと散歩に行くんですよね。だいたい散歩が終わった頃にまた曇ってきます^^

ワンチャン、似てますかあ♪
ボストン・テリアじゃないかしら。
フレンチ・ブルドッグにも似てるようだし、どちらかしらね。
Commented by giovannibandw at 2017-08-03 20:33
橋の外装は木ですが、橋桁は鉄骨だと思います。
このスリムさで他の材料は強度的に考えられませんね。
 
1羽だけのカモメはセグロカモメです。
ユリカモメは皆いなくなったんですね。
 
犬はボストンテリアです。
耳の形が三角形、黒地に白のタキシードで決まりです。
ということは、ジーンズ製も同じ犬種?

Commented by uchi-mame at 2017-08-03 20:51
あら?
sternenliedさんったら、ワンコを飼ってたんですね!(笑)
たしかに、飼い主さんとハグれてしまったワンコに似てますね♪
その飼い主さんとハグれてしまったワンコ、
おでこの色合いだけ、りくに似ているような気がします(笑)。
飼い主さんと再会することができて本当にヨカッタです!
可愛らしい草花が咲き誇る運河の景色、
チョビりくファミリーが散歩した「御影用水」に似てるなぁ・・・って。
とっても気持ち良さそうな散歩道ですね♪
Commented by ninja2005y at 2017-08-03 21:55
いいなぁ~
こういう風景を見てると
海外旅行に行きたくなります。

神戸は日本では、比較的緑が多い都市と言われますが
それでもヨーロッパのそれには追いつきませんもんね。

それに、蚊が多い!(>_<)
Commented by small-talk at 2017-08-03 22:32
ウサギ、身近にいるのですね。
最近、物忘れがひどくて、記事中程の、ウサギの事をコメントしようと思っていたのですが。
最後まで読み終えて、何をコメントするのかを忘れてしまい、逆スクロールして、ウサギを発見しました(笑)
Commented by sternenlied2 at 2017-08-03 22:36
Lucianさん、橋桁は金属ですよ。その上に橋板が固定されているのです。
修復する前、その橋板が老巧化してた部分があって、
渡る時にううむって思ってたんですけど、やっぱり修復してくれましたね。

あ、これはセグロカモメですか。だから頭部も白いままなのですね。
数週間前だったか、頭が夏羽に変わって黒くなったユリカモメを
1羽だけ見かけましたけどね。
こんな風に群れから外れたのもいるのですね。
いまだマガモは雌ばっかりですよ。女装してる雄も混じってるのかしらね(笑)

ボストンテリアですか。小型ですけど、恰幅がいいですよね。
うふふ、ジーンズ製もボストンテリアがモデルなのかしら。
デパートの中のメンズファッションの売り場で見かけて、
気に入ったので連れてきたんですよね。
Commented by giovannibandw at 2017-08-03 22:48
マガモの女装してる雄(エクリプス)は、嘴の色だけは変えられないので黄色のままです。
これで見分けられます。アキレスのアキレス腱、耳なし芳一の耳のようなものですね。
チェックしてみて下さい。
Commented by sternenlied2 at 2017-08-03 22:53
uchi-mameさん、去年だったか、一昨年だったか、
可愛いので一目惚れして連れてきたのですよね。
↑にも書いてますけど、デパートの中のメンズファッションの売り場の側を
通りかかった時に、ありゃ♪と思って、迷わず買いましたね。
並んでるワンコは同じように見えて、よく見ると、一つ一つ
どこか違ってて、どれにしようか選ぶのは迷いましたけど(笑)

運河のワンコに雰囲気が似てますでしょ。
運河のワンコのおでこの色合いがりく君に似てますか^^
最近も運河の道や付近の道の所々に迷子になったワンコの
写真を載せた紙がしばらく貼られてましたよ。
小型のワンコでしたが、時々迷子になっちゃうワンコがいるのでしょうね。

直ぐ近くにこういう自然がいっぱいの散歩道があって喜んでます。
ちょっと歩きたいなあと思ったら直ぐに行けますものね。
夜の10時を過ぎてもまだまだ明るいので、夕暮れ時の散歩も
ゆっくり楽しめますしね。
今の季節、夏の花がたくさん咲いていて綺麗ですよ。
Commented by sternenlied2 at 2017-08-03 23:08
ninjaさん、London Callerさんも時々似たような川の情景をアップされてますが、
イギリスにもこんな風な情景がたくさんありそうですね。
私の住んでるのはハノーファーという町で都会なんですけど、
町の中に緑が豊かなんですよ。幾つか大きな森も町の中にありますしね。
この町に住むようになってから、フリータイムは自然の中で過ごすようになりました。

そちらは蚊が多いですか。そういえば、今年は家の中にはまだ現れませんね。
サルデーニャに行った時は、ホテルの部屋に数匹いて、夜な夜な、いや〜な
音を立てて、まとわりついてきて、たくさん刺されましたけど。
アグレッシブな蚊でしたわ。やっと両腕の刺された跡が消えたところです。
Commented by sternenlied2 at 2017-08-03 23:15
small-talkさん、あはは、今回の記事は長くなってしまいました。
分けようかとも思いましたが、都合により一度にアップしました。
サルデーニャ旅行記をアップしてる間に撮った写真が溜まってるんですよ(^_^;)
運河の片側の岸にウサギがたくさん棲んでるところがあります。
昨日の夕暮れ時に植物園に行って、木立の中のベンチに座ってたら、
4匹のリスが駆け寄ってきて、膝までのってきて迫られましたよ(笑)
そのうち、そのリスをアップしたいと思います。
Commented by sternenlied2 at 2017-08-03 23:22
Lucianさん、雄のマガモの女装って、冗談かと思ってましたけど、
マガモにもエクリプスがあるのですね?! 知らなかったわあ。
それじゃあ、これまで雌だと思っていたのには雄もいたわけだったのですね!
そうですか、嘴の色だけは黄色のままですか。
まるで化けた狐が尻尾を隠せないのと同じような(笑)
今度カモを見かけたら、嘴の色をチェクしてみます。
Commented by London Caller at 2017-08-03 23:31 x
>6月に入ってから梅雨

え、ドイツには梅雨もあるんですか?
きのうのロンドンは小雨でした。
きょうは曇っています。^^

>摘みに来る人もいるようです

私も。郊外のブラックベリーはもっと新鮮でおいしいと思いますが。はい、ジャムを作ります。^^

>ウサギも見かけましたよ。

これもおいしいですよ〜あはは。
ドイツ人がウサギを食べているの?
イギリス人はあまりですが。

> 石を積んだ柱の木造の橋

オランダのMoses Bridge、しってる?
19枚目の角度から見ると、ちょっとにていますね。^^

> セイヨウナナカマド
この実 のジャムも食べたことありますよ。味はまあまあです〜><ちょっと渋い
Commented by sternenlied2 at 2017-08-04 00:00
London Callerさん、ドイツに梅雨はないですが、
今年はドイツの北部では5月下旬からまるで梅雨のように
ずっと雨がちな天気が続いています。
ここ数日、天気は少しましになってますが、
空は晴れたり曇ったりくるくる移り変わってますね。

London Callerさんもブラックベリーを摘まれるのですね。
ジャムも作られるのですか♪
イギリスのジャムって売ってるのも美味しいですよね。
もう随分前のことですが、乗り継ぎでヒースロー空港に
降り立って、そこの店で買ったジャムが美味しくて美味しくて!感激しましたよ。

ウサギはドイツではあまり食べませんね。
レストランでもジビエはイノシシや鹿料理はありますが、
ウサギ料理は滅多にメニューに載ってませんし。
イタリアやフランスではよくウサギを食べるみたいですよ。

Moses Bridge? いえ、知りません。
画像見てみました。本当、似ているようですね。
それにしても、19枚目!、あはは、よくぞ数えてくださいました<(_ _)>

セイヨウナナカマドって、鳥の食べる実かと思ってましたけど、
ジャムにして食べられるのですね?! こちらでは食べないみたいですけど。
セイヨウナナカマドってドイツ語でVogelbeereっていうんですけど、
鳥のベリーっていう意味です。昔この実を餌にして鳥を捕獲していたらしく、
そういう名前がついたようです。
by sternenlied2 | 2017-08-03 03:50 | 夏のお散歩 | Comments(18)

木陰のアムゼル3号庵にようこそ。長年ドイツで暮らしています。日常や旅の中で出会ったものたちに感謝を込めて。


by sternenlied2