ゲオルゲン・ガルテンへお散歩

バロック庭園の掘に生えてるガマの風情がなかなかいいのです。

e0365654_04233964.jpg

e0365654_04233206.jpg


e0365654_04232437.jpg

他にも水草の種類は豊富です。

e0365654_04251453.jpg

しばらく前、数日間ほど大量に雨が降って、散歩に行ったこの日には掘でも水嵩が増していました。我が町では川の氾濫による被害は出ませんでしたが、近くのヒルデスハイムやブロッケン山のあるハルツの地域では川が氾濫して被害が出ていたようです。

e0365654_04252130.jpg

いつものようにバロック庭園の掘を一巡りして、隣接した風景式庭園のゲオルゲンガルテンへと向かいます。ゲオルゲンガルテンの菩提樹の並木道にはいつも緑の風が吹いてますね。

e0365654_13175145.jpg

青空になると、ゲオルゲンガルテンの緑地は日光浴やピクニックにやってくる人で賑わいます。

e0365654_04270956.jpg


e0365654_04271692.jpg

ここの花壇には季節によっていろんな花が植えられていますが、今は赤が主流。

e0365654_04274735.jpg


e0365654_04284335.jpg

ゲオルゲンガルテン内にあるヴィルヘルムブッシュ美術館。ヴィルヘルムブッシュはハノーファー近郷で生まれたドイツの風刺画家で、この美術館にはヴィルヘルムブッシュの作品のコレクションの他にも他のアーティストによる風刺画やグラフィック等が展示されています。

e0365654_14064669.jpg

この美術館裏にあるオープンカフェはお気に入りの休憩場所。
周りはたっぷりの緑に囲まれていて、寛げるのです。

e0365654_14071548.jpg

噴水に大きな植木鉢が置かれてました。
花にはキャンドルライトという名札がついてましたよ。

e0365654_14074231.jpg

アガパンサスの鉢も素敵です。

e0365654_14083331.jpg

この日は、夫はコーヒーとミネラルウォーター、私はルバーブのエードで喉を潤しました。

e0365654_14091174.jpg

後で店の人がテーブルに花を持ってきてくれましたよ

e0365654_14091854.jpg

やっぱり花があるだけで気分が違ってきますね。
心ときめきますわ

e0365654_14095296.jpg





別の日にここのオープンカフェにやってくると、
別々のテーブルは満席で、長いテーブルの席に腰を下ろしました。

e0365654_14113198.jpg

あら、アガパンサスの鉢の側にアムゼルがいる。

e0365654_14111838.jpg



e0365654_14130175.jpg

視線を感じ取ったアムゼルは次第に近くまで寄ってきましたよ。
アムゼルは好奇心旺盛なのです。

e0365654_14131795.jpg


e0365654_14152854.jpg

5月に植物園で出会って寄ってきたアムゼルも首を傾げて見てましたが、
このアムゼルも首を傾げて見上げてました^^

e0365654_14152226.jpg


[PR]
Commented by iwamoto at 2017-08-05 07:05 x
蒲ですか、何年か前に見ました。 水の傍です。
カマボコの元ですよね。
似たような食べ物はそちらにもありますか、腸に詰めるものが多いのでしょうが。
ハルツの水害、片付けは進んだでしょうか。
こちらも先月に九州で大雨が降ったのですが、これから台風が来るのです。
被害は避けられないでしょう。
Commented by small-talk at 2017-08-05 08:11
すっかり、夏の色ですね。
東京はこのところ、珍しく涼しいですよ。
8月に3日連続で真夏日にならなかったのは、6年ぶりだそうです。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-08-05 09:10
ドイツでも今年は雨が多いんですか。
日本も、空梅雨になるかと思いきや、最近は雨空が多くなりました。
台風が停滞していて、どよよ~んとしたお天気ばかりです。
蒸し暑さ、半端ないですね・・・カビが生えそうです。(涙)

アムゼルくん、可愛いです♪
好奇心が旺盛、なるほど・・・それで、それをハンドルネームにお使いになってるんでしょうか。^^
Commented by j-garden-hirasato at 2017-08-05 12:23
緑の並木、
美しいですねえ。
こんな場所をお散歩ですか。
赤い飲み物、
アルコールですか?
アムゼル、
カラスみたいだけど、ハトの仲間でしょうか。
Commented by sternenlied2 at 2017-08-05 14:55
iwamotoさん、蒲は他の水辺にも生えてるのを見かけますが、
ここのが数も多いですし、一番美しいです。
へえ、 蒲鉾っていう名前は蒲から取っているのですね。
蒲鉾は昔は細い竹を芯にしてすり身を塗りつけて焼いていて、
その形が蒲の穂に似ているので、「蒲の穂」と呼ばれていたそうですね。

こちら魚は肉に比べると少ないですし、ソーセージやハムのような
肉の加工品はたくさんあっても、魚の加工品って見かけないですね。
でもカニカマは売ってますよ。こちらでSushiが大人気ですし、
こちらのSushiにはカニカマをのせてるのもありますからね。
それにカニカマをサラダに入れても食べるようです。
いかにも人口添加物がドバッと入っていそうなので、あまり買いませんが、
時折買ってみることはあります。

ハルツ地域の水害の片付けはまだまだかかることでしょうね。
本当に家の地下や一階が浸水した人たちは大変です。保険もかからないようですし。
西も東も今年は特に水の難があって困ったことですね。
できるだけ被害が小さくなることを祈っていますが。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-08-05 14:56
こんにちは。
そちら涼しそうです♪
こっちはもう連日36度近くが続いています。
昨日などは最高気温が36.3度。体温なみでしたわ(笑)

ガマ 3年ほど前に姫ガマに絵を描きました。
わりと絵になるのです。
先生はよく持ってきてくれ、先日も友人が描いてました。
来週見せてもらうのが楽しみです♪
Commented by sternenlied2 at 2017-08-05 15:03
small-talkさん、ハノーファーには緑が多いですから、夏の色は緑が主役ですね。
今年はよく雨が降るので、特に緑が濃いです。
東京は涼しいですか。関西に住んでらっしゃるPochiPochiさんは
暑いと書いてらっしゃいますが。
こちらも南部は暑いそうですが、ここ北部は今年の夏は大抵は涼しいですね。
時折気温が上がる日もありますが、上がっても30度以下ですね。
Commented by sternenlied2 at 2017-08-05 15:11
黒顔羊さん、ドイツでも、今年は南部の方より北部の方が雨が多いですね。
でもイタリアでは水が不足してるようなので、水不足よりはマシだと思います。
日本では今になって雨がちになってるのですね。なんか梅雨の時期がずれたのでしょうかね。
蒸し暑さ、嫌ですよね。昨日電話をかけてきた南部に住む義母が、
蒸し暑くてたまらないと言っていました。
以前のドイツってどの季節にもカラッとしてたものですが、
ここ数年湿度が高くなってきてるようです。冬にも湿度を感じる時がありますよ。
不快さというのは暑さよりも湿度ですよね。

アムゼル君、可愛いでしょ。
好奇心旺盛なのは後になって知ったのですが、ブログのタイトルに
代表してもらっているのは、春に歌い始めるアムゼルの美声に惚れ込んだからです^^
Commented by sternenlied2 at 2017-08-05 15:23
j-gardenさん、この並木はよく散歩に行く庭園にあって、
長さが2kmほどあるのですよ。このような並木道が二つ並行しています。
この並木道を通ってるだけで癒されますよ♪
春夏秋冬、どの季節にも魅力的な並木道です。

この赤いドリンクはノンアルコールです(笑)
レモネードのような炭酸飲料です。レモンやオレンジ味のもありますが。
私達二人とも下戸なんでございますよ。
夫はビールを飲む時はノンアルコールを飲んでいます。
最近気に入ったノンアルコールビールを見つけたようです。

アムゼルはドイツ語ですが、和名はクロウタドリです。
ビートルズやキャット・スティーブンスの歌に登場する
ブラックバードというのはこの鳥のことです。
ツグミ科です。雌は褐色ですが、雄は黒い体で、嘴と目の周りが黄色です。
春一番にとっても美しい声で歌うのですが、その声に惚れ込んで、
拙ブログのタイトルにもつけています。下の記事で鳴き声が聞けますよ。

http://sterntor.exblog.jp/25264975/


Commented by sternenlied2 at 2017-08-05 15:33
PochiPochiさん、こんにちは。
涼しいですよ、目下朝の時間で17度ですね。
予報によると、来週もずっと日中でも最高気温はせいぜい23度ですね。
でも南部はとても暑いそうですよ。ハノーファーでは今日の日中の
最高気温は21度となってますが、南部のニュールンベルクでは27度ですものね。
でもそちらはもっともっと暑いのですね! 36度ですか、それに湿度が負担になりますものね。
くれぐれも夏バテしないようにご自愛くださいませ。

ガマを描かれたことがあるのですね。
そうなんですよ、なかなか絵になる植物ですよね。
写真の被写体にもナイスです。
いろんな植物を持ってきてくれる先生、いつもどんな
植物を持ってきてくれるのか楽しみですね♪
Commented by giovannibandw at 2017-08-05 20:48
アムゼル君はさすがアイドルだけあって、人馴れしていますね。
日本にはいないのでイメージしにくいですが、九官鳥に似ています。
話しかけるとオウム返しに応えてくれそうな気がします。
 
私は下戸というほどではないのですが、あまりアルコールに強くないので、普段はノンアルコールビールを飲んでいます。
最近はビールのテイストに限りなく近づいたものが発売されたので、本物は特に必要なくなりました。
でも今日はサマーフェスティバルの前夜祭なので、本物を沢山呑んでしまいました。
Commented by sternenlied2 at 2017-08-05 21:19
Lucianさん、クロウタドリは日本ではあまり見かけませんか。
欧米のシンガーがよくアムゼルを歌に登場させてるくらいで、
こちらで親しまれてる鳥です。
シジュウカラも人馴れしてるんですよね。
昨日植物園のベンチに座ってたら、寄って来ましたわ^^
植物園のシジュウカラは大きなツツジの潅木の中に住んでるようで、
以前その側を通ったら、シジュウカラが数羽現れて、肩に留まりに来たのもいましたよ。
でも写真に撮るのは難しいです。近寄って来ても、カメラを向けると、
直ぐに逃げてしまいますもの。生き物ってカメラがすごく苦手なようですね。

Lucianさんもノンアルコールビールを飲まれるのですね。
そうですね。最初の頃よりはノンアルコールビールの種類も増えてますし、
質も良くなってるようですね。
そちらもサマーフェスティバルが催されるのですね。
いつも散歩に行く人造湖の湖畔でも、今日からサマーフェスティバルが始まるのですよ。
しばらく前から、凝った出店をたくさん建ててました。
インターナショナルな料理の出店がたくさん建ち並ぶようです。
日本を代表して、Sushiもありますよ。きっと握ってる人は多国籍のスタッフでしょうけど(笑)
ポーランド料理の出店を建ててるのも見かけて、食べたいなと思ってます。
毎年8月中サマーフェスティバルが催されるのですよ。
Commented by London Caller at 2017-08-05 22:53 x
> プロファイル
あはは!何年ぐらい前にとった写真?
36年前じゃないかな?!
えっ、ケルン?!覚えていますよ〜

> ガマの風情
亜種?こちらのガマはもっと高いと思います。

> 他にも水草の種類
あのピンクの花はミソハギですよね。
こちらもたくさん。^^

> ゲオルゲン・ガルテンの菩提樹
なるほど!シナノキ!
最初、インドボダイジュだと思ったんですけれど。
こちらは「ライムの木」といいますが、本物のライムとぜんぜん関係はないんです。^^;

> 日光浴やピクニックにやってくる人
木陰でしたら、涼しいですね。^^
シンガポールの公園でへんなルール1つがあります。
それは公園で寝てはいけないんです。あはは〜

> 今は赤が主流
ダリアですね。こちらも大人気!

> ヴィルヘルム・ブッシュ美術館
屋根の上にある高いものは旗ざおですか?
または避雷針ですか?
イギリスでは自分の家で国旗をかかげる人が少ないですね。
マレーシアも同じですが、8月に入ると激増します。
8月31日は独立記念日ですから。

> ルバーブのエード
あ、英語のルバーブはドイツ語のrhabarber
ラーバーベですか?ラッパっぽい発音ですね〜^^

> テーブルに花を持ってきてくれましたよ
あはは、公園の花壇から盗んできた花ではないんでしょうね。

> アムゼル
ドイツ語の愛称ですね。^^;
英語のブラックバードより想像力がもっと豊かですね。
なんかオランダの地名とかあるビールの名前と似ていますけど。
Commented by sternenlied2 at 2017-08-05 23:37
London Callerさん、これ、19歳の時に初めてドイツにやってきた時の 写真です。
義母からバイエルンの民族衣装をもらって、それを着て、
北方のケルンに行ったものですから、目立ちましてねえ(笑)
ジロジロ見られましたよ。この時には途中でケルンにちょっと立ち寄っただけで、
大聖堂の中に入りませんでした。
ちなみに、今の方がずっと若く見えますよ(笑)

ロンドンの水辺に生えてるガマはもっと高いですか。
ピンクの花はミソハギというのですね。
並木はシナノキ科のセイヨウボダイジュです。
こちらで、Lindenリンデンと呼ばれています。
今の季節、植物園に行っても、ダリアが主流ですね。

イギリスのハイドパークやケンジントンガーデンズ等でも、
日光浴してる人がたくさんいるでしょうね。
へえ、シンガポールでは公園で寝てはいけないんですか。
なぜでしょう。座るのは構わないのですね(笑)

屋根の上にある高いもの? またまた私が気づかなかったことに
目が留まったようで(笑)推測ですが、避雷針だと思います。
いくらなんでも屋根の上のど真ん中のこんな高いところに
旗を掲げるようなことはしないと思います(笑)

こちらの個人の家で国旗が目立つようになるのは、
サッカーのW杯やヨーロッパリーグが催される時ですね。
自動車にも国旗をつける人もたくさんいますし。

Rhabarberはラバルバーと発音します。
ラバルバーはよくケーキに使われるのですけど、
ラバルバーエードができたのはつい最近のことですね。

横の方になんかイベントが催されるのか、テントがあって、
そこの準備をしていた年配のレディーが花瓶にさした花を持ってきてくれましたよ。

アムゼルっていう名称は気に入ってるので、ブログのタイトルにも
そのままドイツ語でつけてます。英語のブラックバードも
名前のセンスがもひとつですが、和名のクロウタドリもね(笑)
Commented by iwamoto at 2017-08-06 09:48 x
蒲鉾というよりは、竹輪って感じですよね。
Commented by sternenlied2 at 2017-08-06 14:10
iwamotoさん、蒲鉾の起源は竹輪だったようですね。
蒲鉾も竹輪もさつま揚げも大好物なんですが、
そういった魚のすり身を利用した食品ってこちらで手に入らないのですよね。
ベルリンの日本食品店に竹輪やさつま揚げは売ってるのですが、
さつま揚げはタイ製、一度それを食べて気分が悪くなったので、買わないんですよ。
竹輪もどこの製品か分かりませんし。
今、こちらで卵が問題になっています、ドイツで拒否されてる農薬が使われていたとかで。
bioの卵も該当してます。どの食品も安全なものって少ないですね。自給する以外は。
Commented by small-talk at 2017-08-06 19:17
コメントを拝見するついでに、もう一度本文を拝読したのですが。
(前回はちょっと斜め読みで、スミマセン)
ブロッケン山が近いのですね!
以前、拙ブログのブロッケンの写真にもコメントして頂いたのを、思い出しました。
Commented by sternenlied2 at 2017-08-06 22:53
small-talkさん、この記事も長くなってしまいまして^^
今日もまた散歩の途中で写真をたくさん撮ってきまして、貯まるばかりです(笑)
なので、ダーっとアップしがちになってしまいます。
ブロッケン山は割と近くて、130km程離れたところにあります。
天気が安定すれば、登りに行きたいと思ってるのですが、
なかなか安定してくれなくてT_T
Commented by ねね at 2017-08-07 15:29 x
素敵な公園ですね♪
素敵な並木もあるし・・・癒されますね
アムゼル君がいましたねぇ♪
私は春にドイツで出会って以来、またあの人懐っこい鳥さんに会いたくなりましたよ

Commented by sternenlied2 at 2017-08-07 16:21
ねねさん、ここの庭園には毎週末やってきますが、
今夫が休暇を取ってるので、もっと頻繁に一緒に訪れています^^
一巡りしてるだけで瑞々しい緑で癒されますね。
アムゼルは可愛いですよね。近所にもたくさんいますよ。
by sternenlied2 | 2017-08-05 04:11 | 夏のお散歩 | Comments(20)

木陰のアムゼル3号庵にようこそ。長年ドイツで暮らしています。日常や旅の中で出会ったものたちに感謝を込めて。


by sternenlied2