アピールする木材

e0365654_14192589.jpg


e0365654_14193713.jpg


e0365654_14204654.jpg


[PR]
Commented by iwamoto at 2017-08-11 07:18 x
1枚目は鉄と木材ですか。
最後はなんだか分からないです。
Commented by yaguchitenga at 2017-08-11 09:37
面白い木のアートですね
好きだナア
僕のアパートの近所にも木を使ったアートがありますよ
Commented by sternenlied2 at 2017-08-11 15:10
iwamotoさん、最初のは硬い鋼鉄と柔らかい木材を
組み合わせたアートですね。素材のギャップが面白いです。
二つ目は公園に置かれた長椅子です。
いいでしょう、こんな場所に長椅子があって。
ここに座れば寛げられるだろうと思います。
三つ目は、コンテナーに乱雑に積まれた木材です。
丁度湖畔に沿ってサマーフェスティバルの出店の建物が
建てられているところで、その材料の木材が積まれていたようです。
このドイツ的と思えないような木材の乱雑さが目を引きましてね(笑)
職人さん、外国語もよく聞こえてきましたので、ポーランドとか
他国人のコンテナーだったのかもしれませんが。
Commented by sternenlied2 at 2017-08-11 15:15
yaguchitengaさん、鋼鉄と木材の組み合わせが面白くて、
木材の方が量的には少ないのですが、なんだかアピールしてるようで。
他にも公の場に色々アートが設置されていて、いつもなら、
気にすることもなく通り過ぎることが多いですが、
この時はなんかアートの前に立ち止まってしまいましたね。
ご近所にも木のアートがあるのですね♪
Commented by giovannibandw at 2017-08-11 20:29
タイトルを読んで1枚目を見ると、全部木材かと錯覚しました。
陰陽五行説では、「金剋木」になります。
象意は、金属は硬いので軟らかい木を削って傷つけてしまう意味です。
相克する二つの素材のコラボレーションで、絶妙な調和を演出しようとしているのでしょうか。
ちなみに、木は土を傷めます。「木剋土」で、木の鍬などで土を掘る象意からです。
Commented by sternenlied2 at 2017-08-11 22:27
Lucianさん、このアート、鋼鉄に比べたら、少量の木材が使われているのに、
木材の方が存在感があってアピールしてるように感じられたのですよね。
なのでこのようなタイトルにしました。
他の2つの写真はおまけのようなものです^^
五元間に色んな相対的な関係性が成り立っていて面白いですね。

このアートにはDerryというタイトルがついていて、Derryデリーというのは
北アイルランドで2番目に大きい都市の名前です。
公式名はロンドンデリーだそうです。そういう名前の歌がありましたよね。
アーティストはドイツ人で、展示されてる場所もドイツですけど、
この作品のテーマは北アイルランド紛争で、柔らかい木材の杭が
硬い鋼鉄の中に嵌り込んでるのは、優位にあるシステムが動揺し、
幾つかの柱がぐらついてる状態を表しているそうです。
by sternenlied2 | 2017-08-11 00:40 | 街角 | Comments(6)

木陰のアムゼル3号庵にようこそ。長年ドイツで暮らしています。日常や旅の中で出会ったものたちに感謝を込めて。


by sternenlied2