馬車の女の子

週末に庭園にやってくると、馬車をよく見かけます。先日は馬車の後ろの席に座っていた男の子の笑顔に出会いましたけど、最近も馬車の後ろの席に座っていた可愛い女の子が笑顔でずっと手を振ってくれて♪ お父さんと一緒に乗ってました。手を振ってるところを撮りたかったのですけど、それは遠慮して、後からパチリ。可愛い女の子と出会った一期一会の記念にね。子供は本当に馬車に乗るのを楽しんでるようですね。皆とっても嬉しそうで、そういう子供の嬉しそうな笑顔を見てると、こちらもハッピーな気分になってきます。

e0365654_17482770.jpg


e0365654_17480293.jpg


e0365654_17481924.jpg


e0365654_17475602.jpg


e0365654_17480830.jpg

[PR]
Commented by 雪だるま at 2017-09-05 05:57 x
こういう馬車は観光用なんでしょうか
それとも日常の風景なんでしょうか
木漏れ日と緑の空間に内燃機関は確かに野暮だと感じます
Commented by iwamoto at 2017-09-05 07:57 x
子どもを撮るのは憚られることがありますね。 そちらではどうですか。
子どもを危険に晒すことは極力避けるべきですが。
でも、子どもってすぐに成長するじゃん、とも思われます。
時代時代の社会規範に則って生活しないと危険なので、気を付けますけど。
子どもと老人は、巧むことなく撮るだけで絵になるのに。
Commented by sternenlied2 at 2017-09-05 15:41
雪だるまさん、これは庭園を巡る観光馬車です。
15分くらいぐるりと巡ってくれるのですよ。
私達も一度乗ったことがあります。
ここだけでなく、ドイツの他の町では町を巡る
観光馬車もありますよ。初めて訪れた街で馬車に
乗るのはなかなか楽しいものです。
Commented by sternenlied2 at 2017-09-05 15:48
iwamotoさん、子供を撮るのって好きなんですよね。
仰るように絵になりますから。
でも近年ではやはり色々な事件があって、
用心深くなって、大人が付いてたりしてたら、
写真を撮るのは遠慮しちゃうような雰囲気があります。
こちらは大人を撮るのにも遠慮しちゃうかな。
ドイツ人って照れ屋で写真に撮られるのは苦手そうな
人がたくさんいますから。
南欧では撮られるのが好きな人が多いですけどね^^
Commented by simon777_ at 2017-09-06 02:08 x
こんばんは☆

これはこれは♪
極めて当たり前のことですが、日本ではあり得ない、また日本人の黒髪の少女でも似合わない景色です。
風にたなびく長い金髪、お人形さんのようでもあります♪
Commented by sternenlied2 at 2017-09-06 02:25
サイモンさん、日本で馬車といえば、
即思い出されてくるのが、
北原白秋作詞の「この道」です。

この道はいつか来た道 ああそうだよ 
お母さまと 馬車で 行ったよ♪

今は亡き母が好きでよく歌っていた歌です。

この亜麻色の髪の女の子はスマフォに夢中な
今時の子と違って、一昔前の女の子のように
とても可憐な感じでしたよ。
by sternenlied2 | 2017-09-05 03:49 | 一期一会 | Comments(6)

木陰のアムゼル3号庵にようこそ。長年ドイツで暮らしています。日常や旅の中で出会ったものたちに感謝を込めて。


by sternenlied2