キツネ君に出会った♪

思いがけなく、ここでもキツネ君との一期一会。子供が落としたぬいぐるみを誰かが拾って木の枝の上にのせてくれたのでしょうね。のせ方のセンスがいいんだなあ。木の上で麗らかな陽射しを浴びたキツネ君が気持ち良さそうでした。

e0365654_17442816.jpg


e0365654_17444233.jpg


e0365654_17443631.jpg


e0365654_17444973.jpg


e0365654_17441738.jpg

ここで待ってたら、探しにやって来た持ち主に見つけてもらえそうね。落とした子供はまたキツネ君を見つけることができたのでしょうか。そうだったらいいなあ、

e0365654_17445596.jpg


[PR]
Commented by umi_bari at 2017-09-05 04:13
見事な、狐さん物語りになりましたね、
お見事バグースです。
先日、アンパンマンの人形が落ちていたので、
街路樹のそばに置いて帰りました。
どうなったかな、持ち主が気がついてくれたかな。
Commented by sternenlied2 at 2017-09-05 04:19
アラックさん、たかがぬいぐるみ、されどぬいぐるみ。
このキツネさんのオーラが素敵だったのですよ。ムードがありました。
きっと持ってた子に大事に可愛がられていたキツネだと思います。
アラックさんもアンパンマンの人形を見つかりそうなところに置いてあげたのですね♪
大事されてるのなら、きっと通った場所を探しにくるでしょうね。
持ち主の手に戻っていればいいですね。
Commented by 雪だるま at 2017-09-05 05:59 x
どこでも見かける
子供の玩具の忘れ物
雪だるまも見かけると拾い上げ
目に付く場所に引っ掛けるようにしていますが
たぶん、持ち主の手に戻ることは無いでしょう
でも、この狐は戻って欲しいですね
Commented by j-garden-hirasato at 2017-09-05 07:01
持ち主、
探しにきてほしいですね。
Commented by iwamoto at 2017-09-05 08:08 x
日本人の感覚なら、これに傘を掛けたくなります。
濡れたら可哀想って心持ちです。
と言いつつ、今の日本人にそんな心の余裕は少ないでしょうね。

別に、空襲警報が鳴ったら身を伏せて頭部を護り耳を塞がなくてはならないからではございません。
すり切れつつあるというのでしょうか・・・。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-09-05 12:05
狐くん、どんな思いで持主を待っているのかな?
気持ちの良さそうな木陰ですね。
私も一緒に座りたいなぁ〜って(笑)
Commented by ねね at 2017-09-05 13:51 x
絵本に出てくるようなキツネさんですね♪
落とした?忘れた?お子ちゃま
家で泣いていたりして・・・
公園に戻って見つけられるといいですね
Commented by sternenlied2 at 2017-09-05 15:55
雪だるまさんも落し物を目立つ場所に置いてあげてるのですね。
こちらで木の枝にぶら下げた落し物ってよく見かけます。
冬なんかだと、多いのが片方の手袋ですね^^
今ではこの狐は無くなってますけど、持ち主のところへ
戻って来れてればいいのですけどね。
Commented by sternenlied2 at 2017-09-05 15:58
j-gardenさん、無くした子供は泣いていたかもしれませんしね。
見るに見かねて探しに来た親の手に渡ってるかもしれませんね。
そう思いたいですね^^
Commented by sternenlied2 at 2017-09-05 16:08
iwamotoさん、前の日に雨が降っていたような覚えが。。
その後で落ちてたのかしら。乾いてるような印象でした。
お日様の光をいっぱい浴びてるっていう感じでしたね。

あの国は本当に厄介ですね。9日前後にもまたミサイルをぶっ放すとかなんとか。
北だけだったら対策は簡単なんでしょうが、背後で支援してる
大国があるようで、それが複雑にしてますね。
日本人の心の余裕、私が日本で暮らしてた頃に既に擦り切れつつあったような(^_^;)
Commented by sternenlied2 at 2017-09-05 16:14
PochiPochiさん、ひととき心ゆくまで
外の空気を吸って開放感を楽しんでいるのかも
しれませんが、いつも仲良く遊んでいた子供の
ことも恋しく思ってるかもしれませんね。
ここの庭園には気持ちの良さそうな木陰がたくさんありますよ♪
一緒に座りたくなるような枝ぶりでしょう。
この庭園にはこんな風な枝ぶりの木がたくさんあって、子供や、
時には若い人たちも木に登って座ってるのを見かけることがあります。
Commented by sternenlied2 at 2017-09-05 16:18
ねねさん、メルヒェンチックでしょう。
木陰でもれてくるお日様の光を浴びてる姿がいい感じでした♪
狐さんはリラックスしてるようでした。
しばらく外界を楽しんだ後で、持ち主のところへ戻っていればいいですね。
Commented by yaguchitenga at 2017-09-05 20:23
子供の落とし物を拾って大木にのっけた人は
凄いユーモアセンスがありますね
これなら探しに来た子供も、すぐみつけられそうです
この木は、くねくねしてて面白い樹形ですね
キツネさんの御守をしている様にも見えました
その後、どうなったんでしょう
ちゃんと落し物は見つかったのかな
Commented by sternenlied2 at 2017-09-05 20:42
yaguchitengaさん、のせ方に愛情がこもってました。
のせたのは男性だったのかしら、女性だったのかしら。
まるで散歩にやってきてキツネさんが大木の枝の上で休憩してるように見えました。
ここなら探しにきた子供も直ぐに見つけられますよね♪
この庭園には伸び伸びと枝を伸ばした木が多いんですよ。
地面にまで届くほどに枝を伸ばした木もたくさん見られます。
本当ですね。キツネさんの御守をしてるようですね。
今はないようですが、持ち主に戻っていればいいですね。
Commented by giovannibandw at 2017-09-05 22:18
独りで散歩にやってきて、自分で帰ったのかもしれません。
人に見られている間だけ、動けないふりをしていたのでしょう。
月でさえ、見ない時は存在しないのですから、キツネ君も見てない間はどうなっているのかわからないことになります。
つまり、↑のようなドラマを持ち主が演出した可能性もあるかもしれないということです。
歴史に客観的な真実というものはないと考えます。
個人の主観的記憶の集合体だからです。
アカーシャ・クロニクルでさえ、それ以上の情報はないのです。
Commented by sternenlied2 at 2017-09-05 23:08
Lucianさん、そんな可能性があれば、楽しいかもしれませんね。
このキツネさん、存在感がありましたよ。
人に見られている間だけ、動けないふりをしていたのかしら^^

世界はひとつではなくて、各人の認識の違いによって
それぞれの世界を生きてますものね。
時々体験を共有したりしてね。
我々が共有してるあの北の現象というのは
どういう方向に向かっていくのでしょうね。
Commented by mariko789 at 2017-09-06 00:35
>自転車ロードレース

1枚目の写真、スピード感があってナイスです!

>異色な自転車ホーン

お相撲さんの自転車ホーン、面白すぎます♪(^◇^)

>馬車の女の子

馬車はいいですね~。排気ガスを出さないし(馬糞は出ますが)
私も乗りたいです! ステラさんは乗ったことありますか?

>キツネ君に出会った♪

キツネくん、可愛いけれどちょっと淋しそう。
けっこう高いところではないですか? 子どもの手に届くかな?
パパがレスキューしてくれるのでしょうか。
フォトジェニックなシーンに出会いましたね☆
Commented by sternenlied2 at 2017-09-06 01:34
marikoさん、自転車ロードレースの写真を気に入ってもらえて嬉しいです。
速いスピードの被写体を写すプログラムもあるのですが、
咄嗟で、普通のオートで撮りました。
流れてますけど、かえって面白いかなと。

うふふ、こんな自転車ホーン、イギリスにもありますかね。

馬車は長閑でいいですね。イギリスにも庭園がたくさんあるようですが、
馬車が巡ってるところもあるのでしょうか。
ここの庭園の馬車に一度乗ったことがありますよ。

http://lichtblume.exblog.jp/16366198/

それにエアフルトいう町でも乗ったことがありますよ。
馬車で知らない町を巡るのは楽しいものです。

うふふ、ステラ、素敵な名前をもらっちゃったあ♪
ステラでも構いませんが、下の記事にsternenliedの説明をしてありますよ。
星歌さんて呼んでくださる方々もいらっしゃいます。

http://sterntor.exblog.jp/25264975/

キツネ君、淋しそうですか。その後雨にあってなければいいけど。
大人の手が届く高さですね。大切にされていたのなら、
持ち主のところへと戻っていればいいですね。
Commented by mariko789 at 2017-09-06 15:13
馬車に乗った投稿、拝見しました。
かっこいいおじさんの素朴な馬車。私、シンデレラの馬車よりこちらのほうが好きです☆

>Sternenliedですが、発音はシュテルネンリート
ずっと、なんて発音するのかと思ってました。謎が解けて良かった~(。◕‿◕。)
星歌さん、素敵です。これからそうお呼びしますね!
Commented by sternenlied2 at 2017-09-06 16:01
marikoさん、その後、あのおじいさんは引退して、
奥さんもやってらっしゃいましたが、彼女も引退したようで、
今は若い人たちが御者をやってるようです。

シンデレラの馬車、あはは、以前日本で結婚式に登場してた
ようなのを想像しますが、いまだに日本の結婚式に使われてるのかしらね。
結婚式にもブームがありますね。色々な方のブログで拝見してると、
結婚写真で、カップルがジャンプしてる写真が多いように思われますが。

Sternenlied、他にもどう読むのか分からない人、たくさんいると思います。
聞かれたら、書いてましたけど。
Commented by uchi-mame at 2017-09-06 19:12
このキツネさん、まるで自分で木に登って寛いでいるように見えちゃった♪
もし、落としたのが小さなお子ちゃまっだたら、
木の上に座ってるキツネさんに気付くことができるのかなぁって思ったけど、
大人の私たちは楽しませてもらって嬉しい限り(笑)。
りくと散歩してても、お子ちゃまであろう可愛らしい落し物をよく見かけます。
オモチャだったり、片っぽの靴だったり(汗笑)。
それがアンパンマンやドラえもんなどのボールやぬいぐるみだと、
りくはすぐに咥えて「これ、持って帰る!」と言ってくるので、
「いやいや、それはりくのじゃないから」とおやつと交換し、
キツネさんのように、木の上などりくの手の届かないところに置いてきます。
キツネさん、大好きな家族の元に戻れるといいですね・・・(願)。
Commented by sternenlied2 at 2017-09-06 19:32
uchi-mameさん、このキツネさん、個性を感じさせましたよ。
作られたおもちゃという感じじゃなくて、魂が入ってるような^^
だから思わず人格化したくなりますよね。
ちょっと遊びに行ってこようって、自分の意志でひと時
持ち主のところを離れて木に登って行ったのかしらね^^
また迷わず持ち主のところに戻っていければいいな。

りく君と散歩中も色々と落し物を見かけるのですね。
うふふ、りく君が持って帰りたくなる気持ち分かります。
でも食いしん坊のツェッパは食べ物にしか興味がなかったようです(笑)
道でパンを見つけた時の喜びようったら。
人が鳩に与えたパンくずでも食べようとしてましたね(笑)
飼い主の大家さんはダイエットさせてほんの少ししか餌をあげてなかったので、
でっかいツェッパはいつもお腹が空いていたので、
食べ物にしか見向きしなかったのはよく分かりますが。
どうせ健康のためにダイエットさせても、亡くなったんだったら、
美味しいものを心ゆくまで食べさせてあげたら良かったのにと思います。
by sternenlied2 | 2017-09-05 03:56 | 一期一会 | Comments(22)

木陰のアムゼル3号庵にようこそ。長年ドイツで暮らしています。日常や旅の中で出会ったものたちに感謝を込めて。


by sternenlied2