植物園の夏の花 3

e0365654_17284373.jpg


e0365654_17301921.jpg


e0365654_13401129.jpg


e0365654_17293660.jpg


e0365654_17292997.jpg


e0365654_17333024.jpg


e0365654_17333691.jpg


e0365654_17334456.jpg


e0365654_17331009.jpg


e0365654_17331619.jpg


e0365654_17324088.jpg


e0365654_17324876.jpg


e0365654_17325469.jpg


e0365654_17304898.jpg


e0365654_17310153.jpg


e0365654_17310799.jpg


e0365654_13460817.jpg


e0365654_13461476.jpg


[PR]
Commented by Cakeater at 2017-09-07 09:02 x
お、一枚目、写真は足し算(ぼくは引き算は生理的に苦手です)ちらし寿司みたいな写真撮るんじゃねえというのが師匠の叱咤でしたけど、画面がにぎやかな方(散らかってる方)が好きです。haha
このチビさんの「もう飽きた!つまんない!疲れた!」というのがスパイスに効いてますね。
Commented by sternenlied2 at 2017-09-07 14:03
Cakeaterさん、あはは、ちらし寿司みたいな写真! 面白い表現ですね。
いっぱいまとめて載せてるから、全体的にもちらし寿司になっていそうですが。
足し算のも引き算のも、それぞれ面白みがあると思います。
この坊や、離れたところから呼んでるパパに従わずに
ここに居座って拗ねてるようでした(笑)
子供にはこう言う植物園という場所はつまらないかもしれませんね。
Commented by iwamoto at 2017-09-07 14:53 x
文字情報だけだと難しいですね。
星歌さんの「わ」みたいに。
ケーキータさんなら「撮るんじゃない!」という意味ですが、
パオままさんなら、「撮るんですね」という意味になる。
足し算も引き算も考えたことないです、OKのときはOKマークが出るので、シャッターボタンを押します。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-09-07 15:22
こんにちは。
こちらは久しぶりに朝から雨。
時々激しく降っています。

どの花もそれぞれのびのびと咲いているところがいいですね。
精いっぱい夏の日差しの中で咲ききっている。
そんな感じです。

いよいよ秋になって行くのかしら?
残暑は厳しくなると言っていた予報が???です。
Commented by sternenlied2 at 2017-09-07 17:09
iwamotoさん、土地柄によっていろんな表現がありますよね。
神戸では語尾の「わ」はよく使われているようですよ^^
あのお嬢さん語の「わ」ではございません。
写真撮影にも足し算引き算があるなんて面白いですよね。
私はOKマーク が出る前にシャッターボタンを押してる時がありますけどね(笑)
Commented by sternenlied2 at 2017-09-07 17:17
PochiPochiさん、こんにちは。
こちらは9月に入った途端、きっかりと
秋の気配が漂い始めましたが、今朝なんて
窓を開けてたら冷たい風が入ってきて、
気温を確かめたら13度ですって!
そちらも予報に反して涼しくなってるのですね。

この夏は本当大いに不安定で1日のうちに何度も
移り変わっていく妙な天気でしたけど、植物は健気です。
それでも精一杯伸び伸びと育って、美しい花も咲かせてました。
先週末に行くと、もう茶色っぽくなって萎んでる花が多かったようです。
夏の間お疲れ様という感じでしたね。これからの秋の季節にも
また別な花が咲くのでしょうけど。
Commented by yaguchitenga at 2017-09-07 19:21
日本では余り見かけない花が沢山咲いてますね
アジサイが咲いているのに、びっくりです
Commented by sternenlied2 at 2017-09-07 20:43
yaguchitengaさん、ここの植物園には様々な国に生える植物も見られて、
桜、コブシ、モクレン、ヤマボウシ、桂等日本産の木や花もたくさん植えられてますよ。
日本産の植物を見かける度に嬉しくなります。
紫陽花は以前はあまり見かけませんでしたが、近年こちらで人気があるようです。
庭や店先にも紫陽花が植えられてるのをよく見かけるようになりました。
Commented by simon777_ at 2017-09-08 06:00 x
おはようございます☆

曇りがちの日々の花たちもステキです。
暫く足を運んでいませんが、六甲の修法ヶ原を彷彿。
1枚目の構図とバランス感は大好きです。
5枚目の縦構図、こういう写真に癒されます。
Commented by sternenlied2 at 2017-09-08 13:32
サイモンさん、おはようございます。
六甲にも植物園があるそうですよね。
私、行ったことがないのですけど。
1枚目と5枚目の写真を気に入ってもらえて嬉しいです。
5枚目の情景がある場所には日本産の植物もたくさん
植えられていて、直ぐ近くの区画には日本産の大きな
桂がそびえています。その桂の側にNinjaという名札のついた
植物が植えられてるようなんですが、そのNinjaの姿を
見たことがないんですよね。地中に潜んでるのでしょうか(笑)
Commented by uchi-mame at 2017-09-08 20:37
たくさんの綺麗な草花を見させて&楽しませてもらって、改めて思いましたよ。
この世に花の形って何種類あるんだろ?
この世に花の色って何色あるんだろ?
全ての花の名前って、誰がどうやって名付けたんだろ?
まだまだ知りたいことがたっくさん!
何があっても、私たちの目を楽しませてくれる&元気をくれる草花には、
感謝の気持ちでいっぱい!ってな気持ちで、
今日も綺麗に咲いている草花を見ながら&楽しみながら散歩しています♪
sternenliedさんも、そうだと嬉しいな(笑)。
Commented by Cakeater at 2017-09-08 21:09 x
まあ、ドイツには日本の植物はけっこうはいってますよね。ケンプファーが元禄時代に来て、その40年後にシーボルトが来て,いろいろ持ち帰ってる。ケンプファーが大豆を持ち帰ってなければ、今みたいに遺伝子組み換え大豆を日本が大量に輸入するなんてことも・・・・ケンプファーでなくてもよかったんだね。hehe
しかしまあ、ドイツの池端に芒。石神井池の水際にパンパスグラス。人間ってのが一番地球の惑乱者かも。haha
Commented by sternenlied2 at 2017-09-08 21:11
uchi-mameさん、植物も含めて生物の世界って多種多様ですよね。
もう宇宙の星のように無限にありそう。
今でも新しい種類が発見されてますし、これからも新しい種類が誕生するでしょうし。
生物の世界って不可思議ですよね。
でも違う生物なのに、こんな風に美しさで楽しめてもらえて、
生物やそれに創造者に感謝したいですね。
植物の名前は詩的な素敵な名前もありますけど、時々何これと
思うようないい加減につけてるのもありますね。
素敵な名前をもらってる植物は幸いなり。
そちらにはまだ夏の名残があって、花もたくさん咲いてるのですね。
花が咲いてた方がやっぱり散歩は楽しくなりますよね。
Commented by sternenlied2 at 2017-09-08 21:30
Cakeaterさん、世界はもう昔からグローバルでしたよね。
ヨーロッパは大航海時代に南米からもたくさん植物の種を持ってきてますし。
イメージ的にヨーロッパ原産と思われてるトマトなんかもルーツはアンデス山脈でしたものね。
そうですか。ケンプファーが大豆を持ち帰っていたのですね。
でも大豆が芽を出すまで長くかかりましたね(笑)
ドイツで大豆食品が一般的に知られるようになったのは、
1970〜80年代になってからですもの。
ダイエット食品として広まったのです。はじめは自然食品の店にしか置いてませんでした。
初めて近くの自然食品店で豆腐を見かけた時は驚きましたよ。
瓶の中にホルマリン漬けのように濁ったような液の中に豆腐がコロンと入っていて、
それを見て買う気なんて起こりませんでしたね(笑)
後の時代になって、外見は日本の豆腐とあまり変わらないようなのが売られるようになりましたけど。
by sternenlied2 | 2017-09-07 00:11 | 花たち | Comments(14)

木陰のアムゼル3号庵にようこそ。長年ドイツで暮らしています。日常や旅の中で出会ったものたちに感謝を込めて。


by sternenlied2