Zooにて ー まずはボート巡り

8月のある天気の良い日に我が町の動物園に行って来ました。動物園に行くのは本当久しぶり。16年前にこの町に引っ越して来た頃に行ったきりでした。というのも、我が町の動物園の入園料が非常に高い! 当時でも、1人25ユーロ、日本円に換算すると、3350円程、高いでしょ。これを2人分だと馬鹿にならない金額です。でも今でも同じ料金で、16年も経ってるのに値上がりしていないといえば安く聞こえますが、やはり高いもんは高い!(笑)他の町の動物園の入園料はその半分程ですよ。何で入園料が高いのかというと、2000年にハノーファーで開催されたエキスポに合わせて大々的に改築されたのです。その時に膨大な費用がかかって、入園料を値上げしたようです。でも動物を見たくなって、張り込んで入って来ました。また当分は行かないでしょうが(笑)ここの動物園の面積は22ヘクタール。現在198種の動物が2000匹程いるそうです。各区画は動物が生息していた環境に近いように模して造られていて、できるだけ檻も使わずに動物を眺められるように工夫がされてるようです。もちろん猛獣は客とはガラス張りで隔てられたところに入れられてますけど。

この日は曇天や雨が多かった8月に珍しく清々しい安定した天気で、動物達も快く感じて機嫌が良かったのか、活き活きと楽しい場面にもよく出会えましたし、かわいい動物の子供もたくさん見れて、25ユーロ分は十分堪能できたと思います(笑)まずは動物園を巡るボートに乗ってみましたよ。これは入園料に含まれていて、別に払わなくてもいいです。外から写したボートと、自分で乗ってた時に写した光景と混ぜてアップしていきますね。

ボート乗り場。1艘に入れるだけの人数が入ると、自動的に動くようになってます。

e0365654_18251195.jpg


e0365654_18252446.jpg

もちろん、先頭に乗りましたよ

e0365654_18273307.jpg


e0365654_18265410.jpg


e0365654_18273993.jpg

ワニに注意と書かれてますが、ワニはいないと思います(笑)でもカバの親子が低い垣の向こうの水中にいましたよ。その写真を撮ったのだけど、見つからない。間違って削除しちゃったかも。アメリカのマイアミからフロリダキーズへと車で南下する時に実際にワニが横断する時があるから注意と書かれた交通標識が道路に立ってました(笑)チュニジアの砂漠に近い地域では、ラクダに注意と書かれた標識が立ってました。

e0365654_18283561.jpg

色んなところを巡りましたけど、幾つかピックアップして。

e0365654_18292560.jpg

鹿や鹿の仲間がたくさんいるところ。水鳥達もたくさんいます。
水鳥はボートの行く水路でも側にたくさん泳いでました。
生き生きとした仕草が間近から見れて楽しかったですよ。

e0365654_18293144.jpg


e0365654_18294165.jpg

キリンさんのいるところも通りましたよ。

e0365654_19034505.jpg


e0365654_19071517.jpg

これはボートを降りてから後で撮った写真ですが、
ボートの直ぐ側まで接近してました。

e0365654_19065456.jpg


e0365654_18301158.jpg

立派なシカ(?)もいました。

e0365654_18332316.jpg

これはアダックスというのだそうです。
北アフリカの砂漠や砂丘に生息してるようです。

e0365654_18331753.jpg

ロバさんもパチリ。

e0365654_18332851.jpg

カテゴリーは「鳥さん以外の生き物たち」となってますが、
例外に鳥も載せておきます^^ フラミンゴがたくさんいました。
サルデーニャで見かけた野生のフラミンゴとはやはり風情が違いますね。

e0365654_18303303.jpg


e0365654_18304289.jpg

フラミンゴのベイビーちゃんが1羽いましたよ。

e0365654_18360818.jpg

独り子で、周りの成鳥から可愛がられてるようでした。

e0365654_18362246.jpg

15分程でボート乗り場へと戻って来ましたよ。

e0365654_18311001.jpg

ボートに乗って水辺にいる動物や鳥をゆったりと眺めるのは楽しくて、元の場所に戻って来ても、2度目にまた乗り込んでエンジョイしましたよ。戻ってきた時、丁度客は並んでいなくて、2人だけで一艘のボートに乗れました。夫がとっても気に入って、また3度目に乗りたがってましたけど、他にも見たいものがあるのだからとストップをかけました(笑)

e0365654_18313122.jpg

[PR]
Commented by iwamoto at 2017-09-24 01:34 x
これらの写真、日本人が見たら100人中95人は「ジャングル・クルーズ」
と言うでしょう。 みなさん、そのようにコメントなさると思います。
オリエンタルランドが運営する、トウキョウ・ディズニーリゾートの
「ディズニーランド」にそっくりなものがあります。
ディズニー氏の実体験が元になっています。
一番古いのが、本家の1955年だと思うので、(東京は83年4月15日)
そちらがパクったと言われるでしょう。
Commented by sternenlied2 at 2017-09-24 02:44
iwamotoさん、動物園の楽しみ方には、ジャングル・クルーズとか、
サファリとか、他にもいろんなタイプがあるようですね。
世界中で同じようなアトラクションを共有してるのでしょうね。
こういうことにも特許のようなものはあるのでしょうか(笑)
ウォルト・ディズニーが元祖なのですね。
私はジャングル・クルーズを他の動物園では見たことがなくて、と言っても、
ドイツ国内ではニュールンベルクの動物園しか入ったことはないですが。
カナリア諸島のテネリファ島でユニークな動物園に入りましたよ。
特にペンギンの惑星というのが面白かったです。

http://lichtblume.exblog.jp/24460437/

そこでペンギンって雪が好きなんだなってことが分かりました。
天井の所々に直径50cm程の丸い開口部があって、そこから人工の雪を降らせてたのですが、
その丁度真下に1匹のペンギンが立ち、気持ちよさそうに
雪のシャワーを楽しんでいるように見えましたよ。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-09-24 07:53
確かに、入場料は少しお高いようですが、
これだけの施設で、
なかなか楽しそうな見せ方だから、
これくらいは仕方ないでしょうか。
ボートで巡れるなんて、
素敵な演出ですね。
ディズニーランドで同じようなアトラクション、
ありました。
偽物が置いてあるだけですが。
本物の方が圧倒的にイイですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-24 08:31
ZOOはドイツ語でもZOOなんですね。
ただし、発音は「ずー」ではなく「つぉー」なんでしょうか。^^;
入場料、高いなあと思いました。
でも、そのしつらえを見ると、高いのもやむを得ないなと思いました。
いや~、まるで本当にアフリカの川下りをしているような気分になれますね。^^
こりゃ日本の動物園と同じアトラクションと思ったらいかんですねえ。^^
Commented by simon777_ at 2017-09-24 09:50 x
おはようございます☆

15分ほどでこれだけたくさん動物が見れれば、めちゃくちゃ効率的で、野趣満点♪
普通に回ったのではこうはゆかないだろうと。
大阪のUSJにもこのシステムはありますが、動物園ではありません。

動物園、長いこと行ってません。
大学4回生で、就活ヒーヒーいってる(早く決めてほしい(苦笑))一人娘のリクエストで、
20年ほど前、閉園間際の宝塚ファミリーランドに親子3代で行って以来。
私的には甲子園の阪神パークが楽しかった♪
「レオポン」、生きているのを何度も見ました!
動物図鑑に絶対載っていないのが居る♪!と大感動大暴走でした。
これこそ空前絶後です。
御覧になられたことは有りますか?

両者とも現在は跡形も有りません。
まして、阪急と阪神が一緒になるなんて想像もしていなかったことが起こっている現代は一体何なんだ~というところです。
Commented by sternenlied2 at 2017-09-24 13:55
j-gardenさん、そういう風に言ってくださると、
ああ、入って良かったんだと思えます^^
他にも、植物園の隣に小さめの水族館があって、
そこも同じように高いですし、我が町からちょっと離れた
場所にバードパークもありますが、ここもまた高いT_T
しょっちゅう入れませんね。

麗らかな陽光の射す好天気も相まって、ボート巡り、とっても楽しかったです♪
ディズニーランドでもあるそうですね。ああ、偽物が置いてあるだけですか。
それじゃあ、こちらの方が見応えがありますよ!
Commented by sternenlied2 at 2017-09-24 14:10
黒顔羊さん、そうです、ツォーと発音します。
この動物園はZooと呼ばれますが、ハノーファーには
もひとつTiergartenというところがありまして、
これは文字通り、Tierティアー(動物)+ Gartenガルテン(園)動物園という意味なんですが、
ここには自然の林や野原が広がってるところに鹿や小動物が
放し飼いにされてます。柵の中に入ってるのはイノシシだけ。
以前にも何度かアップしてます。

http://sternlein.exblog.jp/24288120/

高いでしょう。やはりj-gardenさんと同じように、やむを得ないと思われますか。
施設は本当動物に住みやすいように行き届いてました。
高いのですが、平日に入りましたけど、それでも子供の夏休みに合わせて
休暇を取ってる人が多いのか、たくさんの人が入ってましたよ。
川下りはよくできてましたね。本当ウキウキと楽しめましたよ。
Commented by sternenlied2 at 2017-09-24 14:33
サイモンさん、おはようございます。
ボートの川巡り、本当ウキウキと満悦でした。
カバが見えた時には、ああ、あんな近いところに
カバがいるぅ!なんて驚きましたし。

サイモンさんも20年ほど動物園に行ってないのですね。
あの頃就活で頑張っていた娘さんも今ではキャリアで
貫禄を出されているのでしょうね。
宝塚ファミリーランドには小学校の遠足で一度行ったことがありました。
甲子園の阪神パークには行ったことがないです。第一甲子園駅で降りたことがなかったですね。
いつも行ってたのは神戸の王子動物園ですね。好きでしたよ。
母に連れられて、春には王子動物園、夏には須磨の水族館が習慣になってましたね。
宝塚ファミリーランドも甲子園の阪神パークもなくなってるなんて残念ですね。
レオポンなんていう動物がいるのですね。見たことないです。
上でiwamotoさんへのレスにも書いてますけど、カナリア諸島の
テネリファ島でユニークな動物園に入ったのですよ。
そこには通常の動物園にいないような珍しい動物がいました。
ガラパゴスのカメとか白い虎とか。あそこも高かったですけどね(笑)
ガラパゴスのカメも白い虎も下の記事に写ってます。

http://lichtblume.exblog.jp/24460380/

イルカやオルカやアシカのショーも素晴らしかったです。

http://lichtblume.exblog.jp/24461289/
Commented by 雪だるま at 2017-09-24 16:48 x
こんな動物園は初めて見ました
日本にも何箇所か
サファリパークという名前で動物を放し飼いにしているところはあるのですが
その環境はあくまで動物園
どこか人工的でどこか檻の様相です
これくらい自然的な風景は見たことがないです

そういえば
河川近自然工法で堤防を造ったのはヨーロッパが最初でしたね
日本では工法コストが高すぎるのと
ヨーロッパに比べて河川の水流が早すぎるのと
台風や梅雨といった降雨環境が高いのとで
結局採用している河川は一つもありません
Commented by yaguchitenga at 2017-09-24 18:25
かなり広大な動物園ですね
ボートで移動するなんて日本では考えられないです
緑も綺麗だし動物も生き生きしてるように思います
ボートで移動する見せ方はバスで見学する
サファリパークに似てますね
3度のインドでもデリーとコルカタの動物園に
行きましたが、かなり広大でしたね
デリーでホワイトタイガーを見て感動しました
それとインド人の好奇心には驚きました
展示されている動物に、ちょっかいを出す
大人のインド人が多いのにびっくりでした
猛獣とかは金網が高いので悪戯はできませんが
少し安全そうな動物は柵が低いので身を乗り出して
大声出しながらちょっかいを出してました
日本だと厳重注意だけではすまず
強制退場されてしまうでしょうね
3度目の動物園に行った時はマナーが良くなって
以外でした。経済成長もあるのかな
僕は1度目、2度目に見た動物に、ちょっかいを出す
インド人を見たかったんですが、残念でした
でも、ちょっかいは危険過ぎますよね

Commented by Cakeater at 2017-09-24 19:10 x
生き物をスケッチに上野通いしたことがあります。α9000買ったあとはHawaiiと多摩に行ったきりですね。最近は水族館にはいくけど、あんまり4つ足は見にいきませんねえ。
野生の猿を見に多摩の道をあるいたり、ムササビを見に夜の高尾山を歩いたりもしました。猿が見つからないときは多摩の古戦場やら城址を歩いてくるので、そろそろまたP900持って歩いてみようかなあ。
Commented by ninja2005y at 2017-09-24 20:58
>>1人25ユーロ、日本円に換算すると、3350円程、高いでしょ。

動物園と言えば高すぎる感じがしますが
写真を見る限りだと
姫路セントラルパークとか、和歌山の白浜ワールドサファリ?みたいな感じですから
まあ、そんなものかな~とは思いますね。

王子動物園がえっとぉ・・・・
600円でしたっけ?

あ!須磨水族園は高いですよ。
あれは・・・・震災前だったか後だったかは和売れましたが立て直したんですが
今は1200円もするんですよ。
そうそう、名前も
須磨水族館から、須磨水族園となってますよ。
Commented by giovannibandw at 2017-09-24 21:00
日本で一番高い入園料が4100円、2位が3100円なので、それらに匹敵する高さですね。
上野動物園は600円でリーズナブルです。
ボート巡りは臨場感があっていい方法ですね。
この料金が込みならぎりぎりで容認かも。
ボートが通る水路にはワニがいない、ということですね。
危険だから当然ですが、別のところにはクロコダイルがいるのでしょうか。


Commented by sternenlied2 at 2017-09-24 22:47
雪だるまさん、多くの動物園を知ってるわけではないですが、
私もこんな風なボート巡りできる動物園はここしか知りません。
サファリパークって入ったことがないのですよね。
車に乗って眺められるようになってるということくらいしか知らないですね。
そうですか、人工的で檻の様相ですか。
そういえば、今ハノーファーに住んでる知り合いの中国人が
アフリカの本物のサファリに行ってるようです^^

堤防のことは全く知らないのですが、河川近自然工法はヨーロッパが最初なんですね。
そういえば、こちらの湖川って自然のままにされてるようで、
それでもちゃんと管理されてるようです。
日本では台風がしょっちゅうやってくるので、困難なことでしょうね。
Commented by sternenlied2 at 2017-09-24 23:09
yaguchitengaさん、皆さん、書いてらっしゃいますが、
やはりボート巡りというのは日本で珍しいのですね。
エキスポの時に改築されたので、とびっきりのアトラクション施設を
加えたかったのでしょう。
エキスポのテーマが人間・自然・技術で、自然との共存技術でもありましたし、
できるだけ自然に動物を眺められるような構造になってるようです。

インドで動物園に行かれたのですね。
ブバネーシュワルで色々案内してもらって、そこのサファリ動物園にも
連れて行ってもらう予定だったのですが、時間に余裕がなくて
行けなかったのが残念でした。
yaguchitengaさんも白い虎を見られたことがあるのですね。
レオのような白いライオンはいないかしら(笑)
へえ、動物園の動物にちょっかいを出すインド人がいたのですね。
危険ですよね。動物って想像以上の力を持ってますから。
ずっと以前、どこかの国の動物園で同じように檻の中にいる
オランウータンにちょっかいを出していて、腕を引っ張られて
大怪我をしたというようなことを聞いたことがありましたが。
Commented by sternenlied2 at 2017-09-24 23:20
Cakeaterさん、生き物をスケッチって、絵も描かれるのですね。
それとも、カメラでスケッチ?^^
Cakeaterさんは生き物を撮るのがお好きですよね。
更新、待ってるんですけど^^
また生き生きとした鳥さん等の写真をお見せください。
Cakeaterさんの写された野生の猿の写真を見てみたいものですね。
水族館によく行かれるのですね。日本には見応えのある水族館がたくさんあっていいですね。
ドイツに水族館ってあまりないんですよ。我が町に一つあるのですが、
日本のと比べると規模が小さくて。
Commented by sternenlied2 at 2017-09-24 23:33
ninjaさん、皆さん、この施設だと高くても、
やむを得ないと書いてくださってるようで、
そっかあと私も納得してきたような(笑)
他の動物園が安いものですから、驚いたのでしょうね。
特別なテーマパークだと思えば、妥当なのでしょうね。
でも我が町の水族館はとても小さい規模なのに、これも高いんですよね。
昔の須磨水族館よりずっとずっと小さいです。
それでも新しくなった須磨水族園より2倍の高さです。
動物園も水族館も行きたい時にしょっちゅう行けないところがね。
Commented by sternenlied2 at 2017-09-24 23:49
Lucianさん、日本で入園料が4100円もするところがあるのですね。
どこの動物園なのかしら。
上でninjaさんも書いてらっしゃいますが、現在日本の動物園の
入園料は平均600円程なのでしょうね。
ニュールンベルクの動物園は同じような広さでしたが、安かったですよ。
ボート巡り、Lucianさんもきっと楽しまれるだろうと思います。
進んで行く時に直ぐ側にカモやその他の色んな水鳥が泳いでて、
直ぐ間近で様子を観察できて面白いですよ。
Lucianさんなら、動物よりも、水鳥を撮ってるかもですね^^

ここの動物園にワニを含める爬虫類はあまりいなかったような。
小さめのはいましたけどね。レグアンとか。
マイアミに行った時に近くにあったエバーグレーズ国立公園に行きました。
そこでワニがたくさん生息してる湿地帯をエアボートで巡りましたよ。
そのエアボート、耳をつんざくような轟音を出すので、乗る人は皆耳栓をもらいました。
Commented by uchi-mame at 2017-09-25 20:46
あのぉ、私も言っちゃっていいですか?
これって、「ディズニーランド」の「ジャングルクルーズ」みたいだー!(笑)
でも、こちらでは本物の動物さんたちを見ることができるんですよね!
それは、楽しそうだな~♪ワクワクしちゃうな~♪
ジャングルクルーズが大好きで何度も乗った私なので、
sternenliedさんのダンナさまと一緒で、3回でも4回でも乗っちゃいそう(笑)。
それにしても、ボートに乗って自由に過ごしてる動物さんたちを見るなんて画期的!
日本にもあるのかな・・・ジャングルクルーズ以外で(笑)。
よく、大きなバスとかに乗って、
園内で放し飼いされてる動物さんたちを見て回るってのはあるけど。
でも、ここまでの自然さは感じませんね・・・。
入場料はちと高いけど、チョビりく家地方には動物園がないので羨ましいです!
Commented by sternenlied2 at 2017-09-25 21:00
uchi-mameさん、おー、ディズニーランドのジャングルクルーズに
なんども乗られたのですね♪
私、ディズニーランドに行ったことがないんですよ。
元祖アメリカのも、東京のも、パリのも。
夫が東京に出張に行った時に招かれてディズニーランドに行ったらしく、
ディズニーランドのファンタジーの世界にとても感激してました。

うふふ、ボートに乗りながら、あちらこちらで本物の動物が眺められるのは
本当すっごく楽しめますよ。uchi-mameさんも夫みたいにリピートしたくなりますか(笑)
サファリタイプの動物園に入ったことないですけど、そうなんですか、
上で雪だるまさんも同じようなことを書いてらっしゃいますが、
そんなに自然さは感じさせないのですね。意外です。
バスに乗ってもやはり猛獣がいるところは危ないでしょうから、
自然のままというのは難しいのでしょうね。
Commented by Cakeater at 2017-09-26 22:34 x
猿は双眼鏡、ムササビは夜中なんで肉眼です。でも猿はP900で狙えそうでまた歩いてみようかなあ。そろそろ涼しくなってきたし。
カメラでメモる以前は毎日一枚以上コクヨのフィールドノートとか京大型B6カードにスケッチメモを描いてました。現場でちょっと「マンガ」描いてものの説明したり、図面と現場のビルを調べたものから、多分こんな風に壁の向こうはなってるような気がすると説明するのに、結果的に使えたんですが、ちょこちょこと写生するのは子どものころからの趣味なんです。写真同様、メモなんで全然技術は進歩しません。小学校低学年のままです。haha
Commented by sternenlied2 at 2017-09-26 22:46
Cakeaterさん、まだ更新していない!(笑)
猿の写真、首を長くして待ってます。
肉眼でも、野生のムササビが見れるなんてすごいですね。
写真だけではなくて、絵も描かれるなんて♪
どんなスケッチをされるのか見てみたいもんですね。
へえ、職場でもマンガを描いて 説明するのですか。
それは分かりやすいですよね。
さっとそういうのが描けるところが器用ですね。
メモっぽいスケッチというのは面白味があるものですよ。
いつかこれは紹介してもいいかなと思えるものがあれば
ブログにアップしてご披露ください。
by sternenlied2 | 2017-09-24 00:26 | 鳥さん以外の生き物たち | Comments(22)

木陰のアムゼル3号庵にようこそ。長年ドイツで暮らしています。日常や旅の中で出会ったものたちに感謝を込めて。


by sternenlied2