ポカポカだった夕暮れ時ー3月下旬の頃

先日、ポカポカだった夕暮れ時に湖畔に行くと、気球を見かけました。黄色と赤いのが2つぽっかりと青空に浮かんでました。以前は温かい季節になると気球が幾つも同時に空に浮かんでいるのをよく見かけたものでしたが、ここ数年あまり見かけなくなっていて、見るのは久しぶりでした。高所恐怖症の私としては乗りたいとは思いませんが、見る分にはワクワクします。

e0365654_19315246.jpg

右側にもひとつ赤いのも浮かんでいたのですが、
写真に撮るのにはあまりにも離れ過ぎていて、点のように
小さく写るだけなので、黄色いのだけ撮りました。
黄色いのもこれ以上大きく写せませんでしたが(^_^;)

e0365654_19320864.jpg

気球を追いかけて写す^^

e0365654_19322689.jpg


e0365654_19323139.jpg

この日の気温は15℃ほど。

e0365654_19332987.jpg

この日もアイスクリームの屋台の前に人が並んでいました。
別の屋台ですが、私もアイスを買いましたよ。

e0365654_19333668.jpg

湖面のキラキラには癒されます。
ここの花壇に先日アップしたススキが生えていたのですよ。
今は所々に中途半端に黄水仙が植えられています。
ススキは根元を残して刈られてましたが、
刈ったところにはまた青い葉がたくさん伸びてきてましたよ。逞しいですね。

e0365654_18524590.jpg

ここの石壁の向こうに生えてる大樹はセイヨウトチノキ、フランス風に言うとマロニエですね。

e0365654_18525175.jpg

セイヨウトチノキにも芽がたくさん膨らんできてました。
ここのセイヨウトチノキは力強くて大好きな木です。
またフサフサの瑞々しい緑の樹冠が楽しみです。
大きな栗の樹の下でと歌いたいところですが、
トチノキなんですよね。ドイツ語では栗もトチノキも
Kastanie カスターニエですが。

e0365654_19334269.jpg

セイヨウトチノキの芽、生命の力が一杯詰まった黄金のようです。

e0365654_19334804.jpg

先週末あたりから、他の木にも勢いよく芽が萌え出てきましたよ。
新鮮な芽たち、どの芽もまるで花が咲いてるように美しく見えます!

e0365654_18530802.jpg


e0365654_18530367.jpg


[PR]
# by sternenlied2 | 2017-03-29 00:52 | 春のお散歩 | Comments(4)

ポカポカだった夕暮れ時ー3月中旬の頃

まだまだ寒い日が続いていた3月の中旬、18℃くらいに温かくなった日があって、その日の夕暮れ時に湖畔に行ってみると、たくさんの人がやって来ていて、久しぶりの温かい陽射しを気持ち良さそうに味わってました。アイスクリームの屋台もここかしこに出ていて、人が並んでましたよ。少しでも暖かくなると、待ってました!とばかりに薄着になりたい人が多いらしく、こちとらはまだ冬のジャケットを着ていたというのに、半袖姿もたくさん見かけましたし、タンクトップでジョギングしてる女性も見かけましたよ。

e0365654_02073171.jpg

先週末の土曜日の夕暮れ時も天気が良かったので、同じ場所に散歩に行ったのですよ。6kmほどの湖を一周する頃には陽は沈み、辺りは染まりながら薄暗くなっていき、人通りも少なくなったのですが、下の写真にも写ってる湖を囲っている低い石塀に1人の若者がロックっぽいBGMを響かせながら座っているのを見かけました。彼の横の石塀の上にマットが敷かれていて、その上には2本のワインかシャンパンボトルを斜めに入れたクーラーが置かれ、グラスも2つ置かれてました。用意周到な準備をして彼女を待っているようでした。何というロマンチックな演出だこと、粋ですよね^^

e0365654_02081507.jpg


e0365654_02083250.jpg

冬の間、あちらこちらの水辺にいたユリカモメたちは3月の中頃に何処かへと旅立ってしまいました。写真を撮ったこの頃はユリカモメはまだたくさん飛び交っていましたが、次にやって来た時はもういなくなっていました。近くの運河にたくさんいたユリカモメもいなくなってしまって、また主に鴨だけがいる穏やかな光景になりましたが、いなくなると何だか寂しいような気もします。

e0365654_02101942.jpg

この頃にはもう頭が黒い夏羽に変わったカモメもたくさん見かけました。
宙に浮かんでるカモメの頭が黒くなっているのが見えますでしょうか。

e0365654_02103814.jpg


e0365654_02115842.jpg

車形ペダルボートです。

e0365654_02124804.jpg

湖には白鳥一家も住んでいます。

e0365654_02131971.jpg

サンセットタイム

e0365654_02323160.jpg


e0365654_02323799.jpg

この瞬間に飛び交っていたユリカモメたちは今はどこの国にいるのだろう。。

e0365654_02324202.jpg


e0365654_02324743.jpg

光の橋を横切っていく白鳥たち

e0365654_02325375.jpg


e0365654_02325894.jpg


e0365654_02330363.jpg


e0365654_02330816.jpg


[PR]
# by sternenlied2 | 2017-03-29 00:31 | 春のお散歩 | Comments(2)

サクラ色に染まる河畔


e0365654_03345051.jpg


e0365654_03345619.jpg


e0365654_03350282.jpg

[PR]
# by sternenlied2 | 2017-03-28 02:20 | 春のお散歩 | Comments(6)

春一番に木に咲く花 2

もう早いもので桜が咲いてますが、桜ほどの華やかさはありませんが、こちらで樹木に春一番に咲いて喜ばせてくれる花は白いプラム系の花ですね。冬の名残の殺風景な景色の中に白い清楚な花で真っ先に春の息吹を告げてくれるのがこの花です。正確な名前は知りませんが、あちらこちらの木で白い小さな花が咲き出します。遠目に見ると同じような白い花に見えますが、よく見ると、花の形が微妙に違っているようです。

湖畔に並行して流れている川の岸辺で見かけた白いプラム系の花たち。

e0365654_01542828.jpg


e0365654_01543312.jpg


e0365654_01543971.jpg


e0365654_04270678.jpg


e0365654_18080475.jpg


e0365654_18081317.jpg

花の形状が異なっているだけでなく、葉っぱが緑色のと赤茶色っぽいのがあるようです。
Lucianさんが先日ベニバスモモというのがあると教えてくれましたけど、
葉が赤茶色をしているのはベニバスモモなのかしら。

e0365654_18090582.jpg


e0365654_18091342.jpg

日が長くなってきたし、暖かくなってきたので、黄昏時の散歩も楽しめます。

e0365654_23173124.jpg


e0365654_23174952.jpg


e0365654_18034702.jpg


e0365654_18035622.jpg


e0365654_17494973.jpg


e0365654_18051912.jpg


e0365654_18053336.jpg


[PR]
# by sternenlied2 | 2017-03-28 02:15 | 季節 | Comments(2)

春一番に木に咲く花 1

春一番に木に咲く花には、白いプラム系の花と、黄色い小花が集まって小さなまあるい花房を咲かせるセイヨウサンシュユがあります。白いプラム系の花は次回の記事にアップすることにして、まずはセイヨウサンシュユ。セイヨウサンシュユはミズキ科の植物だそうです。ブルガリアの伝統的なヨーグルトはセイヨウサンシュユの葉の朝露に含まれている乳酸菌を用いて発酵させて作られているそうですね。東洋のサンシュユも早春に黄金の花が一杯咲くので春黄金花(ハルコガネバナ)と呼ばれ、秋にも真っ赤な透き通った実をつけるので、秋珊瑚や珊瑚花とも呼ばれるそうですね。実には薬効があって民間薬として利用されるそうです。一見地味な花のありふれた木だと思ってましたが、こんなに有難い木だったとは!

3月の初旬から中旬にかけて初めて見かけた時はほんの少ししか咲いてなくて、
花房も小さくて、小さい豆ランプがぽっぽと灯っているようでした。

e0365654_23155629.jpg

あちらこちらにセイヨウサンシュユが生えてます。

e0365654_23154929.jpg

3月の下旬にはもうこんなにたくさん花が増えてます。

e0365654_19093487.jpg


e0365654_01323629.jpg

もう満開に咲いてる木もありま。まさに春黄金花という感じですね。

e0365654_19121924.jpg

こういう形状の花です。

e0365654_02123549.jpg

もひとつ初春に咲く黄色い花は、低木ですが、レンギョウの花。春の始まりを代表する花です。イースターツリーとしてもよくレンギョウの枝が使われます。今年のイースターの日付は遅くて、4月16日にあるのですが、それまで咲いてるでしょうか。

市庁舎裏公園に咲いていたレンギョウ。後方の建物は博物館です。

e0365654_19085463.jpg


e0365654_19090253.jpg

市庁舎裏公園にはたくさんレンギョウが咲いてました。

e0365654_19090829.jpg


e0365654_19091962.jpg

レンギョウの花の写真を撮るのは切り取りが難しいです。

e0365654_19111047.jpg


e0365654_19112083.jpg


[PR]
# by sternenlied2 | 2017-03-28 01:50 | 季節 | Comments(4)

木陰のアムゼル3号庵にようこそ。長年ドイツで暮らしています。日常や旅の中で出会ったものたちに感謝を込めて。


by sternenlied2