野のスミレ

金曜日から良いお天気になって気温も上がって暖かくなったので、ここ2、3日で草木が勢いよく芽を出してきて、地面にも木にも一気に花が増えましたが、金曜日に近所を散歩しに行った時には花はまだ目立たず、地面に小さな小さな野のスミレを見つけた時には心ときめきました。2cmより小さい程のスミレなんですよ。最初は少しだけ見つけていたのですが、たくさん咲いてるのを見つけて、しゃがんで夢中になってパチリパチリと撮ってました^^ スミレは亡き母が一番好きな花でした。見せてあげたいですね。こんな小さなスミレを見たことがあるかしら。かわいいものが大好きだったので、見たらきっと喜んでいただろうと思います。3月生まれの母でした。

e0365654_05240699.jpg


e0365654_05245940.jpg



e0365654_05251203.jpg



e0365654_05253214.jpg


e0365654_05253854.jpg


e0365654_05254319.jpg


[PR]
# by sternenlied2 | 2017-03-27 00:35 | 季節 | Comments(10)

早咲きの桜が咲いてました♪

今年はなんだか桜の開花が早いようです。まだ4月前なのに所々で桜が満開に咲いてるのを見かけました。人造湖と市庁舎裏公園の間にあるカフェの傍に立っている桜の花はもう見事なほど満開でしたよ。

e0365654_05371607.jpg


e0365654_05372592.jpg


e0365654_05373128.jpg


e0365654_05374658.jpg


e0365654_05375282.jpg

町の繁華街に行くと、鉢に植えられた桜が並べられてました。

e0365654_05391425.jpg


e0365654_05401287.jpg


e0365654_05394145.jpg


e0365654_05394927.jpg

[PR]
# by sternenlied2 | 2017-03-26 05:45 | 季節 | Comments(12)

市庁舎裏公園にて

金曜日も好いお天気でしたが、土曜日も一日中気持ちの良い日で、
久しぶりに市庁舎裏の公園に向かいました。

市庁舎

e0365654_04575900.jpg

市庁舎裏の公園にも前の記事にアップした青い星、シラービフォーリアが
たくさん咲いて青い絨毯を形成していました。

e0365654_04584571.jpg

側にしゃがんで写真を撮っていたら、蜂蜜の匂いがしてくるようでした。
よく見ると、小さな蜂たちも花から花へと飛び交って夢中に蜜を吸っているようでした。

e0365654_04585754.jpg

青い小花をバックに愛犬の写真を撮ってる人もいましたよ。
でもワンちゃんはしきりにクーンクーンと微かな鳴き声をたてて、
写真を撮られるのが苦手なようでしたね。

e0365654_04590913.jpg

シラービフォーリアの青い絨毯からそれほど離れていない場所で、
チオノドクサも1本の大樹の傍にたくさん咲いているのを見かけました。

e0365654_05001941.jpg



e0365654_05003599.jpg


e0365654_05012964.jpg

大樹の根元に抱かれるように一杯咲いていたチオノドクサ。

e0365654_05013986.jpg


e0365654_05014533.jpg

市庁舎裏の公園で遠くから見ると桜かなと思えるような
木を見かけて近くまで行ってみました。

e0365654_05024670.jpg


e0365654_05025444.jpg

小さめの花ですが、桜かしら、これ?

e0365654_05262694.jpg

この木の直ぐ近くで、結婚写真を撮っていました。
イスラム系のカップルのようです。
土曜ににここにやってくると、よく結婚写真を撮っています。
他にもカップルがいましたね。

e0365654_05032800.jpg


e0365654_05033470.jpg


[PR]
# by sternenlied2 | 2017-03-26 05:34 | 春のお散歩 | Comments(4)

初春の青い花 2

一緒に咲いている青い星のシラービフォーリアと雪の輝きのチオノドクサは、遠目に見ると見分けがつきにくいのですが、はっきりと分かり易い光景を切り取ってきました^^ 周囲の俯いている青い花は青い星のシラービフォーリアですが、3つ上向きに咲いている淡い紫色の花は雪の輝きのチオノドクサです。

e0365654_23350605.jpg

下にアップしてる花は皆雪の輝きのチオノドクサです。
よくブログに情景を載せている庭園の菩提樹の並木道に沿う草地に、
4月になると、絨毯のように雪の輝きのチオノドクサが群生して見事ですよ。
その情景をまた今年もアップすると思います。

e0365654_23360752.jpg


e0365654_23361399.jpg


e0365654_23373274.jpg


e0365654_23375412.jpg


e0365654_23380180.jpg


[PR]
# by sternenlied2 | 2017-03-25 05:07 | 季節 | Comments(6)

初春の青い花 1

3月も下旬になると、春先に咲くマツユキソウはそろそろ姿を消し、クロッカスも開ききったようになってもう直ぐ姿が見られなくなるでしょう。バトンタッチされて入れ替わるように増えてくるのが青い小花たちです。こちらで初春によく見られる青い小花は2種類あります。一見形状や色が似ていて混同し易いのですが、その1つはドイツ語では複数で Blausterne ブラウシュテルネ、青い星と呼ばれる S.bifolia、日本ではシラー属(スキラ属、オオツルボ属とも呼ばれるようです)のビフォーリアに相当するようです。もう1つはドイツ語で Schneestolz シュネーシュトルツ(雪の誇り)や Schneeglanz シュネーグランツ(雪の輝き)という名前がついている Chionodoxa、和名でもギリシャ語の学名をそのまま取り入れてチオノドクサと呼ばれているようです。 Chionodoxa というのはギリシャ語では雪の輝きという意味らしいですが、「ドク」という音が入ってるので、日本語にそのまま使うと、名前の語感が可憐な花のイメージにちょっと合わないですよね。高山植物だそうですが、身近な場所にもたくさん咲きます。早春のまだ雪が残っている所に青く輝くように咲くので雪の輝きと名付けられたのでしょうか。青い星のシラービフォーリアも雪の輝きのチオノドクサもご紹介したいと思いますが、まずは青い星のシラービフォーリア。

先日の夕暮れ時に湖畔を訪れると、あっという間に青い星がこんなに一杯増えてました。
青い花が好きなので、心ときめきました。

e0365654_22584702.jpg

今日は朝から気持ちの良い青空で快い温かさだったので、近所の運河沿いを巡ってみると、岸辺にもたくさん青い小花が咲いていました。最初に見つけたのはアムゼル君。

e0365654_22430999.jpg


e0365654_22431693.jpg

アムゼル君の立っていた場所に行ってみると、こんなにたくさん青い小花が咲いていました♪  青い星のシラービフォーリアも雪の輝きのチオノドクサも混じっているようでした。

e0365654_22472833.jpg


e0365654_22474022.jpg


e0365654_22474622.jpg

ここに群生しているのは青い星たち。光の具合によって、
水色に見えたり、青く見えたり、淡い紫に見えたりします。

e0365654_22501603.jpg


e0365654_22503827.jpg

青い星、近くから見ると、こんな花です。

e0365654_22511109.jpg

青い星は恥ずかしがり屋でほとんど俯いて咲いています。

e0365654_22511859.jpg


[PR]
# by sternenlied2 | 2017-03-25 04:49 | 季節 | Comments(4)

木陰のアムゼル3号庵にようこそ。長年ドイツで暮らしています。日常や旅の中で出会ったものたちに感謝を込めて。


by sternenlied2