今朝の朝食のパン

e0365654_18172290.jpg


ドイツでは日曜祭日には店は閉まっていますが、パン屋と花屋だけは午前中開いてます。写真に写ってるのは今朝近くのパン屋に買いに行ったパンで、掌にのるくらいの丸いのや楕円形のパンはこちらでブレートヒェンと呼ばれるお馴染みのパンですが、色んな形状があります。ハイジで白パンと呼ばれているのはこのブレートヒェンのことだろうと思います。日本のレシピのサイトでハイジの白パンを検索してみると、雪玉のように真っ白なパンばかり出てきて思わず頰が緩みましたが、あれは勘違いをされてるようです。白パンというのは真っ白なパンのことではなく、ライ麦などで作られたどっしりとした田舎風の黒パンと比べて明るい色をしている小麦で作ったブレートヒェンのことです。外側はこんがり焼けて狐色ですが、中は白っぽいですから白パンと呼ばれるのです。小麦は昔高級だったのです。

バスケットの中の左側に写ってるパンは注文する時にもノーマレ ブレートヒェン(普通のブレートヒェン)と呼ばれる標準的なパンです。右下に写ってるパンはカルトーフェル・ブレートヒェンと呼ばれるジャガイモのブレートヒェンです。茹でたり蒸したりしたジャガイモを裏ごしした生地に小麦や酵母や他の材料を混ぜて焼いたパンです。味は期待するようなジャガイモっぽい味はしませんが、コシが通常のパンと少し違う食感ですね。バスケットの中のリング状のパンはブレーツェルと同じ生地を使って作ってます。

パン屋に行って帰ってくる途中で通りかかった家の庭で久しぶりにアオサギを見かけました。長い間見かけませんでしたが、以前出会ったアオサギと同じ鳥だと思います。あの時も朝の8時頃でしたが、今朝も8時頃に出会いました。場所も同じような場所で、8時頃にあの辺りに出没するようです。その庭には小さな池があって、池の端に等身大のアオサギのブロンズ像がふたつ立っているのですが、本物のアオサギも一緒に並んでました。カメラを持っていなくて残念でした。




[PR]
by sternenlied2 | 2017-02-05 19:09 | 暮らし

木陰のアムゼル3号庵にようこそ。長年ドイツで暮らしています。日常や旅の中で出会ったものたちに感謝を込めて。


by sternenlied2