ポンタ・ド・ガラジャウ 1

ツアーのラストの目的地にはマデイラ島で一番高い山のルイボ山が予定されていたのですが、山の天気は不安定だったので、急遽変更となり、南へと向かい、フンシャルからそれほど遠くないPonta do Garajau ポンタガラジャウという見晴らしのいい高台に向かうことになりました。南に向かっても、こんな曲がりくねった道を上ってきたのですよ。遠くに薄らと見えてる港はフンシャルの港だと思います。

e0365654_02503325.jpg

島でよく見かけたアロエの花はここにもたくさん咲いていました。

e0365654_02503839.jpg

駐車場から近い最初の展望台にやって来ると
もんのすごく強い風が吹いていましたが、
こんな所に猫ちゃん発見。


e0365654_02515249.jpg

大人しそうに落ち着いて座ってますが、ここは風当たりが強いです。
びゅうびゅうと冷たい風が吹いていました。

e0365654_02515852.jpg

暖かい所が好きなのに、猫ちゃん、こんな所で寒くないの?

e0365654_02521105.jpg

他のメンバーはもっと先にある展望台へと向かったのですが、
しばしここの場所に佇んで一望していました。

e0365654_02514336.jpg

雲間から神々しい光芒が伸びていたからです。

e0365654_02535646.jpg

そして光芒を前に、地面にはこんな金色の太陽のシンボルが描かれていました。フンシャルの教会で見かけた聖母像には後背や頭上にキリスト教では珍しく太陽が配されていましたが、ここにも太陽のシンボルが! 光芒と金色の太陽のシンボルが神秘的なムードを醸し出していて、そこがまるで太陽のスピリットと交わる神聖な場所であるかのように感じられました。

e0365654_02545211.jpg


e0365654_02540448.jpg

[PR]
by sternenlied2 | 2017-03-20 01:02 | 旅(国外)

木陰のアムゼル3号庵にようこそ。長年ドイツで暮らしています。日常や旅の中で出会ったものたちに感謝を込めて。


by sternenlied2