モンテのチャペル 1

旅行記のラストには一番お気に入りの場所をアップしましょう♪ 後に帰りの飛行機から眺めた情景も続きますが。フンシャルの町を見下ろすモンテにはよく来てましたが、ある日、素敵な小さなチャペルを見つけました。前にアップしたモンテの教会の後方から少し離れた高台に建っています。

e0365654_16530303.jpg

最初こういう情景を目にしました。あら、あんなところに小さいチャペルが!と
息せき切りながら坂を上ってチャペルにたどり着きました。
白い雲も教会の上空に丸印を描いて、ここへ行け!とサインを送ってますしね(笑)

e0365654_16534040.jpg

後で別の道を見つけて、そこから撮ったチャペルの情景。

e0365654_16553849.jpg

かわいいでしょ♡

e0365654_16563694.jpg


e0365654_16555456.jpg

チャペルの横から裏側へぐるりと通れる道があって、
花壇や畑が広がってる所へと出ます。そこから写しました。

e0365654_16573162.jpg


e0365654_16585947.jpg


e0365654_16584520.jpg


e0365654_16592665.jpg

このチャペルはそんなに古くはなくて、1935年に建てられたそうですが、チャペルが建っている場所には前に建っていた教会跡があったらしいです。モンテの教会に島の守護聖人として祀られているモンテの聖母像には、16世紀に聖母が羊飼いの少女の前に現れ、その少女の父親が聖母が現れた場所で後で聖母像を見つけたというような伝説があるそうですが、その聖母像を見つけた場所にチャペルを建てたというようなことも書かれてました。もしかしてこの場所が聖母像が見つかった場所だったりしてと想像していました。この場所は素晴らしいエネルギーを放っていて、周囲は平安な清々しい気で満たされていて、お気に入りの場所となりましたよ。高くつくロープウェイに乗ってしげしげとモンテへと通っていたのも、このチャペルに会いに行く為でした。チャペルの壁の前に小さな石造りのベンチがあって、そこに座って眼下の情景を眺めながらゆっくりとチャペルの放つ穏やかなエネルギーを味わっていました。

e0365654_16593469.jpg

この鐘が鳴るのを聞いてみたいものです。
きっとかわいい音がするでしょうね。

e0365654_16594210.jpg

チャペルの外壁や内部にも青いアズレージョの聖画が施されています。

e0365654_17002819.jpg

チャペルの前。眼下にはフンシャルの町が広がっています。

e0365654_17003439.jpg





チャペルの横の方にこんな坂道があるのですけど、
ここを上って行くと、可愛い花壇や小さな畑があって、眺めも素敵なんですよ。

e0365654_17145280.jpg


e0365654_17153338.jpg

大輪のアジサイも一杯咲いてました。

e0365654_17155804.jpg


e0365654_17160675.jpg

畑の向こうにはフンシャルの町を見渡せるのです。

e0365654_17161126.jpg

白い双塔はモンテの教会です。

e0365654_17162185.jpg

パーゴラにかわいいピンクの花が咲いてました。

e0365654_17162599.jpg

名前は分かんないけど、笑顔のような花、かわいくて見上げてましたよ

e0365654_17163417.jpg


e0365654_17163870.jpg


[PR]
by sternenlied2 | 2017-03-21 00:34 | 旅(国外)

木陰のアムゼル3号庵にようこそ。長年ドイツで暮らしています。日常や旅の中で出会ったものたちに感謝を込めて。


by sternenlied2