政府代表部という名のレストラン

以前アップしたガラス張りの銀行の1階の端にはIchibanという和食レストランがあるのですが、もう一方の端に Ständige Vertretung シュテンディゲ フェアトレートゥング、訳すと、政府代表部という名前のユニークなレストランがあります。元の店はベルリンにあって、政府代表部というのは1974年から東西ドイツが再統一された1990年までベルリンの東ドイツ側にあった西ドイツの政府代表部に因んで名付けられています。店内の壁一面に政治家達のユニークな写真やカリカチュア等が飾られていて、シュールで面白いムードが漂っている人気のある店なのですが、元首相だったシュレーダーが自分の住んでいるこの町ハノーファーに呼び寄せたのだとか。彼の言葉に、「私のニューヨークはハノーファーだ」という言葉があるそうです(笑)

このレストランには数年前に一度だけ入ったことがあるのですが、先日の夕暮れに湖畔を散歩した後でお腹が空いてきたので軽食を食べに入りました。私達はスープだけを注文しましたが、この店の名物はでっかいソーセージの料理です。30cm程ありそうなソーセージがこれまたたっぷりのフライドポテトと一緒に大皿からはみ出さんばかりにのってます。どんな大きさかというと店のHPに写真が載ってますよ⇢Ständige Vertretung Currywurst カリーヴルスト(カレーソーセージ)と呼ばれるケチャップのようなソースとカレー粉をふりかけたソーセージです。ドイツ南部ではこの手のソーセージ料理はあまり見かけませんが、ハノーファーの軽食スタンドではカリーヴルストをよく見かけます。もちろん Ständige Vertretung のよりかなり小さいサイズですが。カリーヴルストはシュレーダー元首相の好物だそうです。カリーヴルストの発祥地はベルリンだそうです。ドイツの北部やルール地方で人気のあるファーストフードのようです。

e0365654_19210925.jpg


e0365654_19212421.jpg


e0365654_19211511.jpg

政治家であありませんが、なぜか現代美術家のヨーゼフボイスの写真も
デーンと壁の中央に飾られています。社会活動家だったからかしら。
ツーリストにも人気があるらしく、中国人のツーリストを何人か見かけましたね。
ここの店はガイドブックに載ってるのかもしれません。

e0365654_19233860.jpg


e0365654_19240588.jpg


e0365654_19241272.jpg


e0365654_19241934.jpg


e0365654_19250557.jpg

トイレへと続く入り口のドアには張り紙がされていて、
「ストップ! 国境です。通過禁止」と書かれてます(笑)

e0365654_19251199.jpg

通路の壁にもヨーゼフボイスの写真が。

e0365654_19251717.jpg


e0365654_19252283.jpg

[PR]
by sternenlied2 | 2017-04-03 07:06 | 街角

木陰のアムゼル3号庵にようこそ。長年ドイツで暮らしています。日常や旅の中で出会ったものたちに感謝を込めて。


by sternenlied2