店が開いていた日曜日

日曜日に店が開いているなんて稼ぎ時なんだから当たり前だろうと思われるかもしれませんが、ヨーロッパでは日曜、祭日に店が閉まっている国が多いです。ドイツにも閉店法という法律があって、日曜、祭日には通常店は閉まっています。色々理由があるのですが、1つは日曜日はキリスト教で安息日とされているからです。閉店法を緩和しようじゃないかという動きに教会は頑固に反対してきました。2つ目の理由は労働者保護で、労働組合が閉店法の緩和に反対してるのですよね。3つ目の理由は小規模小売店の保護。大規模小売店が営業時間の延長によって小規模小売店の客を奪うのを防いでいます。でも新世紀に入る頃から、例外的に1年に数度日曜日の13時から18時まで店が開かれるように規制が緩くなってきました。州によって日曜日に店を開いていい回数が定められています。ほとんどの州では1年に4度、それよりも日数が少ない州もありますし、多い州もあります。昨日の日曜日は我が町では店が開いていた日曜日だったのですよ。午前中に町の中心部に近い人造湖の湖畔を散歩して、13時頃に繁華街にやってきたら、既に大勢の人で賑わっていました。本当は誰しも日曜日に店が開くことを願ってるのですよね。土曜日より人が多かったかも。

エキゾチックな植物を売る出店も出ていました。

e0365654_13253991.jpg


e0365654_13260251.jpg


e0365654_13264298.jpg


e0365654_13262351.jpg


e0365654_13280252.jpg


e0365654_13262919.jpg

向こうの方に浮かんでいるのはバルーン。
市街地のあちらこちらにバルーンの売り子が立っています。

e0365654_19401328.jpg

このパグ犬の写真は以前別の日に撮っていたものですが、
パグ犬もバルーンに関心が引かれていたようです。
好奇心旺盛にバルーンを見上げていましたが、
離れた場所から写真を撮っていたら、
丁度良いタイミングで振り向いてくれたワン
ちょっと拡大してみましょう。

e0365654_19401842.jpg

子供が遊べる遊具も備えてありました。

e0365654_13344241.jpg


e0365654_13342463.jpg

自転車に関するイベントも催されていて、
あちらこちらにインフォメーションのテントが立ってました。
記念写真を撮っているところに便乗してパチリ。
ドイツで自転車に乗る時はこんな風なヘルメットが奨励されていて、
被ってる人はたくさんいますが、日本ではどうなんでしょう。

e0365654_13343153.jpg

またまた載せちゃう繁華街に並んでるサクラ。

e0365654_13424842.jpg

自転車だけではなく、路面電車の営業所も何かイベントやっていて、
あちらこちらにインフォメーションセンターのテントも立ってましたが、
こんな風なレトロな路面電車を使った屋台が立って、飲み物を売ってました。

e0365654_13582334.jpg


e0365654_13585680.jpg


e0365654_13583638.jpg

路面電車の屋台の近くではオープンカフェが賑わってました。
この日の午後からの気温は20℃。

e0365654_14002046.jpg


e0365654_13595910.jpg

近くのアイスを売ってるカフェの前には
こんなに長い行列ができてました
カフェの名前は Giovanni L.^^

e0365654_14015637.jpg

駅へと向かう通り。

e0365654_14072752.jpg

グリーンの男女は路面電車のイベントでインフォを配っていた人。

e0365654_14080225.jpg

駅前で偶然グリーンな路面電車も通りかかりました。時々こんな風に色んな絵が描かれています。目の前をさっと通り過ぎた時は写すのに集中していて、ゴリラがグリーングリーンの密林に座ってるのかなと思ってましたが、写真に写ったのをよく見てみたら、大きなゴリラが路面電車を座り潰しているではありませんか。こういうブラックユーモアが好きなドイツ人は多いですね。

e0365654_14095846.jpg


e0365654_14100479.jpg


[PR]
by sternenlied2 | 2017-04-03 14:16 | 街角

木陰のアムゼル3号庵にようこそ。長年ドイツで暮らしています。日常や旅の中で出会ったものたちに感謝を込めて。


by sternenlied2