ゲオルゲン・ガルテンへお散歩

バロック庭園の掘に生えてるガマの風情がなかなかいいのです。

e0365654_04233964.jpg

e0365654_04233206.jpg


e0365654_04232437.jpg

他にも水草の種類は豊富です。

e0365654_04251453.jpg

しばらく前、数日間ほど大量に雨が降って、散歩に行ったこの日には掘でも水嵩が増していました。我が町では川の氾濫による被害は出ませんでしたが、近くのヒルデスハイムやブロッケン山のあるハルツの地域では川が氾濫して被害が出ていたようです。

e0365654_04252130.jpg

いつものようにバロック庭園の掘を一巡りして、隣接した風景式庭園のゲオルゲンガルテンへと向かいます。ゲオルゲンガルテンの菩提樹の並木道にはいつも緑の風が吹いてますね。

e0365654_13175145.jpg

青空になると、ゲオルゲンガルテンの緑地は日光浴やピクニックにやってくる人で賑わいます。

e0365654_04270956.jpg


e0365654_04271692.jpg

ここの花壇には季節によっていろんな花が植えられていますが、今は赤が主流。

e0365654_04274735.jpg


e0365654_04284335.jpg

ゲオルゲンガルテン内にあるヴィルヘルムブッシュ美術館。ヴィルヘルムブッシュはハノーファー近郷で生まれたドイツの風刺画家で、この美術館にはヴィルヘルムブッシュの作品のコレクションの他にも他のアーティストによる風刺画やグラフィック等が展示されています。

e0365654_14064669.jpg

この美術館裏にあるオープンカフェはお気に入りの休憩場所。
周りはたっぷりの緑に囲まれていて、寛げるのです。

e0365654_14071548.jpg

噴水に大きな植木鉢が置かれてました。
花にはキャンドルライトという名札がついてましたよ。

e0365654_14074231.jpg

アガパンサスの鉢も素敵です。

e0365654_14083331.jpg

この日は、夫はコーヒーとミネラルウォーター、私はルバーブのエードで喉を潤しました。

e0365654_14091174.jpg

後で店の人がテーブルに花を持ってきてくれましたよ

e0365654_14091854.jpg

やっぱり花があるだけで気分が違ってきますね。
心ときめきますわ

e0365654_14095296.jpg





別の日にここのオープンカフェにやってくると、
別々のテーブルは満席で、長いテーブルの席に腰を下ろしました。

e0365654_14113198.jpg

あら、アガパンサスの鉢の側にアムゼルがいる。

e0365654_14111838.jpg



e0365654_14130175.jpg

視線を感じ取ったアムゼルは次第に近くまで寄ってきましたよ。
アムゼルは好奇心旺盛なのです。

e0365654_14131795.jpg


e0365654_14152854.jpg

5月に植物園で出会って寄ってきたアムゼルも首を傾げて見てましたが、
このアムゼルも首を傾げて見上げてました^^

e0365654_14152226.jpg


[PR]
by sternenlied2 | 2017-08-05 04:11 | 夏のお散歩

木陰のアムゼル3号庵にようこそ。長年ドイツで暮らしています。日常や旅の中で出会ったものたちに感謝を込めて。


by sternenlied2