ブログトップ

木陰のアムゼル3号庵

木陰のアムゼル3号庵にようこそ。長年ドイツで暮らしています。日常や旅の中で出会ったものたちに感謝を込めて。


by sternenlied2
更新通知を受け取る

ハンブルクのエルプフィルハーモニー

エルベ川に面するハンブルクの港地区に今年の1月にオープンしたばかりのコンサートホール、エルプフィルハーモニー。愛称はエルフィーだそうです^^ 古い埠頭倉庫の上に奇抜なガラス張りの建物が新設されてます。帆、波浪を思い起こすデザインですね。高さは110m。音響設計には日本の永田音響設計も携わっているそうです。建物の中にはコンサートホールだけではなく、ホテルや飲食店や一般の人が住めるマンションや駐車場等もあるようです。煉瓦造りの部分とガラス張りの部分の間はプラザと呼ばれる360度のパノラマビューが楽しめる展望台になってるようです。ここでも展望台へと向かう人が並んでいたので、建物は下から眺めただけです。

陽射しの関係で、赤玉ゴーストって呼ばれるそうですが、赤く写ってる部分がありますが、実際には全面は銀色です。

e0365654_04241031.jpg

ほら、こんな風にね。

e0365654_04242314.jpg


e0365654_04243055.jpg

エルベ川に面したサイド。

e0365654_04243631.jpg

向かい側にはコンテナターミナルが見えますね。

e0365654_04244224.jpg


e0365654_16411107.jpg

下の動画にエルプフィルハーモニーの展望台の様子が見れます。
上って行くエスカレーターの長さは82mだそうです。





コンサートホールの内部はこのようになってます。エルプフィルハーモニーのオープニングコンサートの映像です。パート2を選んだのは、パート1よりコンサートホールがよく見えるということと、曲の選択がこちらの方が日本の皆さんには聞きやすいのではないかと、こちらを選びました。長い映像ですが、ちょっと覗くだけでも、お好きなだけどうぞご覧になってください。オーケストラの演奏だけでなく、オペラ歌手のソロや、終わりの方ではベートーヴェンの交響曲第9番「歓喜の歌」の合唱もあるようです。ちなみにベートーヴェンはドイツ語では、ベートーフェンに近いように発音します^^





[PR]
by sternenlied2 | 2017-09-22 00:10 | ちょっとお出かけ