Zooにて ー まずはボート巡り

8月のある天気の良い日に我が町の動物園に行って来ました。動物園に行くのは本当久しぶり。16年前にこの町に引っ越して来た頃に行ったきりでした。というのも、我が町の動物園の入園料が非常に高い! 当時でも、1人25ユーロ、日本円に換算すると、3350円程、高いでしょ。これを2人分だと馬鹿にならない金額です。でも今でも同じ料金で、16年も経ってるのに値上がりしていないといえば安く聞こえますが、やはり高いもんは高い!(笑)他の町の動物園の入園料はその半分程ですよ。何で入園料が高いのかというと、2000年にハノーファーで開催されたエキスポに合わせて大々的に改築されたのです。その時に膨大な費用がかかって、入園料を値上げしたようです。でも動物を見たくなって、張り込んで入って来ました。また当分は行かないでしょうが(笑)ここの動物園の面積は22ヘクタール。現在198種の動物が2000匹程いるそうです。各区画は動物が生息していた環境に近いように模して造られていて、できるだけ檻も使わずに動物を眺められるように工夫がされてるようです。もちろん猛獣は客とはガラス張りで隔てられたところに入れられてますけど。

この日は曇天や雨が多かった8月に珍しく清々しい安定した天気で、動物達も快く感じて機嫌が良かったのか、活き活きと楽しい場面にもよく出会えましたし、かわいい動物の子供もたくさん見れて、25ユーロ分は十分堪能できたと思います(笑)まずは動物園を巡るボートに乗ってみましたよ。これは入園料に含まれていて、別に払わなくてもいいです。外から写したボートと、自分で乗ってた時に写した光景と混ぜてアップしていきますね。

ボート乗り場。1艘に入れるだけの人数が入ると、自動的に動くようになってます。

e0365654_18251195.jpg


e0365654_18252446.jpg

もちろん、先頭に乗りましたよ

e0365654_18273307.jpg


e0365654_18265410.jpg


e0365654_18273993.jpg

ワニに注意と書かれてますが、ワニはいないと思います(笑)でもカバの親子が低い垣の向こうの水中にいましたよ。その写真を撮ったのだけど、見つからない。間違って削除しちゃったかも。アメリカのマイアミからフロリダキーズへと車で南下する時に実際にワニが横断する時があるから注意と書かれた交通標識が道路に立ってました(笑)チュニジアの砂漠に近い地域では、ラクダに注意と書かれた標識が立ってました。

e0365654_18283561.jpg

色んなところを巡りましたけど、幾つかピックアップして。

e0365654_18292560.jpg

鹿や鹿の仲間がたくさんいるところ。水鳥達もたくさんいます。
水鳥はボートの行く水路でも側にたくさん泳いでました。
生き生きとした仕草が間近から見れて楽しかったですよ。

e0365654_18293144.jpg


e0365654_18294165.jpg

キリンさんのいるところも通りましたよ。

e0365654_19034505.jpg


e0365654_19071517.jpg

これはボートを降りてから後で撮った写真ですが、
ボートの直ぐ側まで接近してました。

e0365654_19065456.jpg


e0365654_18301158.jpg

立派なシカ(?)もいました。

e0365654_18332316.jpg

これはアダックスというのだそうです。
北アフリカの砂漠や砂丘に生息してるようです。

e0365654_18331753.jpg

ロバさんもパチリ。

e0365654_18332851.jpg

カテゴリーは「鳥さん以外の生き物たち」となってますが、
例外に鳥も載せておきます^^ フラミンゴがたくさんいました。
サルデーニャで見かけた野生のフラミンゴとはやはり風情が違いますね。

e0365654_18303303.jpg


e0365654_18304289.jpg

フラミンゴのベイビーちゃんが1羽いましたよ。

e0365654_18360818.jpg

独り子で、周りの成鳥から可愛がられてるようでした。

e0365654_18362246.jpg

15分程でボート乗り場へと戻って来ましたよ。

e0365654_18311001.jpg

ボートに乗って水辺にいる動物や鳥をゆったりと眺めるのは楽しくて、元の場所に戻って来ても、2度目にまた乗り込んでエンジョイしましたよ。戻ってきた時、丁度客は並んでいなくて、2人だけで一艘のボートに乗れました。夫がとっても気に入って、また3度目に乗りたがってましたけど、他にも見たいものがあるのだからとストップをかけました(笑)

e0365654_18313122.jpg

[PR]
by sternenlied2 | 2017-09-24 00:26 | 鳥さん以外の生き物たち

木陰のアムゼル3号庵にようこそ。長年ドイツで暮らしています。日常や旅の中で出会ったものたちに感謝を込めて。


by sternenlied2